沖縄好きkekureのANAマイルの貯め方

ANAマイルを効果的に貯める方法など

仮想通貨

後発組が仮想通貨で儲けるためには何をしたらいい?おすすめ取引口座と仮想通貨取引の立ち回りについて

仮想通貨後発組のkekureです。

2017年に仮想通貨が爆上げしました。

ビットコインは20倍、その他アルトコインも軒並み爆上げでしたね。

私はというと、ビットコインが50万円くらいの時から、

いつか暴落するだろうから怖くて取引できないなぁ

と指をくわえてみていました。

同じこと考えてた方も多いのではないでしょうか。

私は2017年の後半から仮想通貨を始めた後発組です。しかし、現時点で投入資産は2.5倍になっています。

今回は、仮想通貨後発組がどのように取引をしていくべきかを考えてみました。

2018-01-06_00h09_25

とりあえず取引しちゃいましょう

今後どういうトレードをしていくべきかを話すといいつつ、第一声が「とりあえず取引してみる」ですから。

というのも、私は結構慎重な方で、仮想通貨取引を始める前もいろいろと仮想通貨の仕組みやらを調べて納得できてから取引をしようと思っていました。

実際に、自分なりに仮想通貨に対して知識を蓄えてから取引を始めたのですが・・・・

ぶっちゃけ知識の蓄積は後回しでもよかったな

というのが今の心境です。

仮想通貨に関して知見があるに越したことはないですが、正直今の相場であればとりあえず買っておいたほうがいいでしょう。

仮想通貨に関する知識を蓄えてうまく立ち回ることを目指すよりも、まずはビットコインなりリップル(XRP)やイーサリアム(ETH)を購入しておくのがよろしいかと。

ただし、自分でもびっくりするくらい少額での取引をおすすめします。

まずは、儲けることではなく、取引になれることが最重要です

仮想通貨の認知の向上による仮想通貨参入者の増加

最近はいろいろな媒体で仮想通貨が取り上げられることも増えてきました。

それに伴い、仮想通貨を購入しようと考える人も増えてきています。

市場原理として、仮想通貨を買いたいと思う人が多ければ多いほど仮想通貨の価値が上がります(値が上がります)。

仮想通貨初心者の多くはまずは国内の取引所で取引することでしょう。

最近テレビでよくCMしている「Coincheck(コインチェック)」なんかが人気ですね。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

上記画像のような、出川哲郎のよくわからない掛け合いのCMです。

私も初めての仮想通貨取引所はCoincheckにしましたし、仮想通貨取引にまだ慣れていない初心者には最もおすすめの取引所です。(正確には販売所です)

Coincheckはスマホでも簡単に登録出来て、取引もアプリでできるため人気が出ているようです。

2018-01-05_23h15_18

この画像は、AppStoreの検索候補ですが、赤で囲ったところが仮想通貨関連です。

Binanceというのは日本語表示もできる海外取引所です。

こちらは手数料が0.05%と非常に安価なことと、80種類を超える仮想通貨の取引ができるため、仮想通貨取引に慣れて来た方におすすめです。

google authenticator というのは、2次元コード認証を設定するためのアプリです。

もし、今仮想通貨取引をすでにされている方で、まだ2次元コード認証をしていない方は早急にされたほうがいいです。

というのも、今時メールアドレスとパスワードなんてハッキングガチ勢が本気を出したらすぐに暴かれてしまいます。

Twitter界隈でも、2次元コード認証をしていなかったために保有仮想通貨を奪われたという話もちらほら聞きます(ほんとかどうかは不明ですが。)

仮想通貨はもともと送金を円滑にすることを目的に開発されたという側面もあるため、不正ログインされると簡単にお金取られちゃいます。

仮想通貨初心者におすすめの取引所

国内取引所はいくつかありますが、Coincheck(コインチェック)がダントツでおすすめです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

メリットとしては、

  • 国内取引所では最多のアルトコインの取り扱い(13通貨)
  • 口座開設から本人確認までが早い

ざっくりいうとこんな感じ。

特に重要なのが、口座開設から本人確認までの速さです。

最近仮想通貨取引の需要が高まっているためか、口座解説がなかなかできないという声をよく耳にします。

というか、私も口座開設できていないところがいくつかあります。

Zaifなんてその筆頭です。結構早めに申し込んだのですが、いまだに本人確認中という。。。。

これだけボラリティが高い相場で口座開設が出来ないために取引ができないというのは大きな機会損失です。

仮想通貨取引の口座はいくつ持っていても損はないため、少しでも仮想通貨に興味があるのであれば、Coincheck(コインチェック)の口座開設をしておくことをおすすめします。

高騰している通貨には飛びつかない

これまで、仮想通貨取引口座を持っていないのは機会損失!という事を伝えてきましたが、なんでもかんでも買えばいいというわけではありません。

仮想通貨が高騰しているということは、どこかで調整が入って暴落する可能性も十分にあります。

今後の仮想通貨需要を考えると、仮想通貨市場は伸びていく、ひいては仮想通貨価格も上昇すると考えられますが、短期的な下落は必ず訪れます

例えば、与沢翼さんが火付け役?のリップル(XRP)ですが、今日の値動きはこんな感じです。

2018-01-05_23h43_47
※Coincheckのスマホで見たチャートです。

高いときは400円に迫りそうな勢いですが、短期的に300円を割っています。

仮に400円でXRPを購入していたとすると、短期的に資産が3/4になっていることになります。

10万円なら7.5万円。100万円なら75万円です。

XRPを売らない限り損失にはなりませんが、このくらい下げると、

もっと下がるんじゃないか・・・

これ以上損をするのは嫌だ・・・

という気持ちでついつい売ってしまうことがあります。

こういうのを狼狽売りというのですが、短期的な下落があったとしても、狼狽売りをしないという硬い意思がなければ仮想通貨投資をしても損をするだけでしょう

個人的な考えでは、XRPはかなり将来性のあるアルトコインなので、短期的な下げはあるものだと割り切ってガチホするつもりです。

また、短期的な下落ではなく、今後も下がり続ける可能性も十分にあります。

その可能性も考慮したうえでの取引が必要になります。

なので、冒頭の話に戻りますが、最初は自分でもびっくりするくらい少額での取引をおすすめします。

取引するのに慣れることと並行して、Coincheckの上場している仮想通貨がどういったコンセプトで設計されているかを自分なりに調べて、将来性がありそうな仮想通貨に本腰をいれて投資することをおすすめします。

ちなみに、少額から投資するメリットとして、仮想通貨に関する知識を調べるモチベーションにも影響があります。

やはり、身銭を切っている状況では知識の吸収量が段違いです。

どこか自分にはまだ関係のない世界の話よりも、自分の金が減るかもしれない・増えるかもしれないという状況の方が、仮想通貨勉強にも身が入るというものです。

Twitterの情報を鵜呑みにしない

Twitterで飛び交うおすすめ通貨はほぼポジショントークです。

今後上がると思う通貨というよりは、今後上がってほしい(自分も持っているから)通貨という側面の方が大きいでしょう。

そして、それらの通貨は結果的に上がることも多いでしょう。

しかし、下がって損をした時に誰も責任を取ってくれません。自分のケツは自分で拭くしかないです

仮想通貨”投資”をするのであれば、今後1~2年持つことを視野に入れて、自分で考えて投資対象を選ぶべきです。

数週間で資産が2.5倍以上になりました

いろいろ話してきましたが、なんだかんだで仮想通貨おすすめです。

2017年も終わりかけのタイミングで仮想通貨始めましたが、すでに資産が2.5倍になっています。

まったく利確していないため、今の状態では絵に描いた餅に終わる可能性も十分にありますが、ここからどんどん伸びていく可能性もあります。

少しでも仮想通貨に興味があるのであれば、いざやろうとなったときのためにまずは口座開設をしておくことをおすすめします。

Coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

それでは!kekureでした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

AD

マイルの貯め方

■その他の情報はこちらから にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 



マイル 基本編 リンク

マイル 貯める 基本編

-仮想通貨