ブログ運営

Todoistがブログ運営にものすごく役立つのでオススメな理由

2016/11/19

Pocket

当ブログの読者はブロガーの方が結構多いと思いますので、今回はその方々向けの記事になります。

みなさんどうやってブログ記事を考えていらっしゃるでしょうか?私の考え方は、h2やh3などで大まかに記事の流れを作ってから、その枠に肉付けをする形で記事を書いていくのですが、同じ書き方をされる方がいた場合は、Todoistはものすごく便利なので、そのご紹介をします。

2016-11-15_00h25_03

Todoistとは?

Todoistとは本来はタスク管理のアプリケーションです。直感的な操作でタスクを管理できるため、タスク管理アプリとして使ってもいいのですが、私はこれで記事の骨格を作っています。

階層化

Todoistの使い勝手のいいところに、階層化できるということが挙げられます。

2016-11-15_00h33_28

こちらが実際のTodoistの画像なのですが、このように階層構造を持たせることができるため、ブログ記事の骨子を作ることが容易にできます。また、それぞれの階層のものは長押しすることで自由に動かすことができるため、記事の構成を変えるのも簡単です。

実際には、h2やh3には見出しとして使いたいキーワードを入れることになります。

Todoistを使うタイミング

実際に記事を書く際にわざわざTodoistを使ってから考えるということはしなくていいかと思います。そのままPCでタグを打っていったほうが早いかと思いますし。

私がTosoistを使うタイミングは、主に移動時間や待ち時間です。基本的には、他のマイラーブログのチェックを行っているのですが、それでも時間が余る時にTodoistを使って記事の骨子を作ったりしています。

あとは、出先で急に記事のアイデアが浮かんだときなどです。その時は鮮明にイメージできていたとしても、いざ記事を書こうと思ったときに、忘れている可能性がありますし。特に、○○を使うメリット5選とかの記事を書く場合は、せっかく5個思いついていたのに、家に帰ったら2個くらいしか覚えていなかったとかいうことも。

Todoistこんな感じで使ってます

実際に記事を書く際はこんな感じにまとめています。

2016-11-15_00h42_10

メインとなるタイトルをH1とすると、H2を決めていって、その中にH3を入れ込んでいく形です。ちなみに、この記事はだいぶ前から整理しようと思いつつ、誰得記事になりそうなのでお蔵入りかなとか思いながら数週間が経っているものです(笑

Todoistを使う利点としては、スマートフォンでも記事のアイデアを残しておきやすいということです。私が使っているのがWordpressなのですが、Wordpressの場合、スマホから記事を書くのがやりにくくてしょうがないです。一応、WEB版ではマークダウン記法というものが使えるのですが、それでもなお変なところを押してしまったり、プレビューが見づらかったりで、スマホでの記事更新はしづらいと言わざるを得ません。

マークダウン記法とは?
ビジュアルモードで記事を書く際に、特定の文字を入力して「Enter」を押すと、ヘッダーなどに変わる仕組みです。一例を出せば、このようなものがあります。

## h2
### h3
- ulリストタグ
1. olリストタグ

WordPressアプリはWEB版よりもさらに使いにくいので、スマホでの更新がしづらいのは言うまでもありませんね。

Todoistのメリットまとめ

  • 思いついたときにメモを残せる
  • 思いついたアイデアを記事の構成で残せる
  • 階層構造なので、実際のブログ記事に近い
  • Todoistで骨組みを作り、後々記事を書くことで書かずして推敲ができる
  • オフラインでも使える!フライト中でも!(最近はWifi飛んでますね)
  • 記事ネタを消化していくと達成感がある
  • 記事ネタが並んでいるのを見ると安心感がある
  • 朱色が交感神経を刺激する
  • アプリが軽い!サクサクとした操作感
  • アプリがそこまで容量を食わない(50MB程度)

サイドにメリットをひねり出せるだけ書いてみました。もはやメリットなの!?というものもありますが、私はメリットだと感じています。(効果には個人差があります)

今回は便利アプリの紹介ということでサクっと終わります!

-ブログ運営
-