クレジットカード

ソラチカカード発行キャンペーンで気をつけたいこと

2016/09/25

Pocket

ANAマイルを貯めるのに欠かせないソラチカカードですが、入会キャンペーンが9/30受付分で終了してしまいますので、まだ申し込みされていない方はお急ぎください。また、キャンペーン申し込みにあたり、忘れがちな注意点が1点ありますので記事後半までお読みいただければと思います。

ソラチカ

ソラチカカードとは

ソラチカカードとは、ANAマイルを貯めるのに必須のクレジットカードです。必須といわれる所以は、ソラチカカードに附帯しているメトロポイントからのANAマイルへの交換率が0.9倍で最も交換効率がいいからです。

詳しくはこちら

キャンペーン内容

9月30日にJCBに受け付けられた分までと期限はもう短いですが、最大9,900マイル獲得可能の非常にお得なキャンペーンとなっております。

スポンサーリンク

あd

入会ボーナスマイル

□入会するだけで1,000マイルを付与。
→マイル付与時期:入会翌月末までに付与

□ANAマイルキャンペーンに申し込むとさらに1,000マイルを付与。
→申し込み締め切り:11月15日
→マイル付与時期:2017年2月末
→申し込みURL:ソラチカカードキャンペーンページ

□マイルキャンペーンに申し込んで定期購入で900マイル相当ポイント
→申し込み締め切り:11月15日
→ポイント付与時期:2017年3月11日(土) 予定
※ポイントはJCB系列のOkiDokiポイントでもらえます。OkiDokiポイントををメトロポイントを経由させてANAマイルに変えると1,350マイルになります。

JCB特典サンクスキャンペーン

□ショッピング25万円以上利用で4,500マイル相当ポイント
□携帯電話・公共料金支払いで900マイル相当ポイント
□支払い名人登録で450マイル相当ポイント
□会員WEBサービス「MyJCB」登録で150マイル相当ポイント
→申し込み締め切り:9月30日JCB受付分まで
→カード利用期間:12月15日利用分まで
→ポイント付与時期:2017年3月下旬
※こちらも、OkiDokiポイントでもらえます。そのままマイルに変えずに、ソラチカカードのメトロポイントを経由させて交換すると、9,000マイルになります。

→申し込みURL:ソラチカカードキャンペーンページ

スポンサーリンク

あd

気を付けること

案外忘れがちですが気を付けることを1点。

25万円の利用

JCB側のキャンペーンで、25万円利用で4,500マイル相当ポイント(1,500 OkiDokiポイント)という条件がありますが、12月15日利用分までなので、今から申し込むと約2ヶ月で25万円を決済する必要があります。

短い期間で25万円を決済する必要があるため、この間の決済は全てソラチカカードで行いたいところです。

ほかのクレジットカードキャンペーンとの干渉

気を付けたいことが、他のクレジットカードのキャンペーンと被らないようにするということです。全ての決済をソラチカに集めたい関係で、他のクレジットカードを使っている余裕は余りないはずです。

例えば、アメックスで公共料金支払いキャンペーンがありましたが、あのようなキャンペーンをしているクレジットカードに期間中に申し込んでしまうと、結局両方で満足なキャンペーンポイントを受け取れないということにもなりかねないため、クレジットカードを申し込む際は今後の決済予定額なども加味してカード発行をしたいところです。

クレジットカードを発行する優先順位

ハピタスでクレジットカード案件をこなす注意事項として以下の3点があります。

  • クレジットカード発行は月に1~2枚
  • 半年で5枚程度
  • 審査に落ちたら半年は申請しない

この場合、ソラチカカードを真っ先に発行したのちは、マイル還元率1.35%のエクストリームカードを発行したいところですが、ソラチカカードのキャンペーン期間中はソラチカカードを支払いに充てるため、そこまでエクストリームカードを急ぐ必要もないかとは思います。

もし、マイル獲得を急ぐのであれば、それよりも、ハピタスなどでほかのクレジットカード発行案件で獲得ポイントが多い案件をこなす方がまだいいかと思います。

9月にソラチカカードを発行した場合、10月OR11月でクレジットカード発行1枚、12月にエクストリームカード発行という流れがいいかと思います。

例えば、年会費無料のカードを発行して5,000円の利用で9,000ポイントが手に入るこのような案件。

hapitas

こちらはカード発行と5,000円の利用を条件に9,000ポイントですが、5,000円の利用なら誤差程度です。ノーリスクで9,000ポイントなので、地味におすすめですね。

間を開けたほうが安全ではある

クレジットカード申し込みに通るかどうかの基準は上記の通りなのですが、できれば間を開けたほうが安全ですね。

先ほどのぐでたまVISAカード申し込みを勧めたのも、効率良くやろうと思えば、クレジットカード発行の順番を考えたほうがいいってことを伝えたかったのですが、長いスパンでやるのであれば、クレジットカード発行の間隔をあけるに越したことはないため、急いでカードを発行する必要もないですね。

結局、ポイント獲得を急いだところでハピタスからの交換は月に3万ポイントまでですし、ソラチカカードのメトロポイントの交換申請も月に2万ポイントまでなので、毎月ハピタスから2万ポイント分を交換できるだけのポイントを維持できれば問題ないため、個人的にはそこまで急ぐ必要があるとは考えていません。

関連記事

ブログ村

Twitterやってます(^^)/

基本的に毎日更新しています!フォローしていただけると更新に気づきやすくなるかと思います<(_ _)>

「マイレージ」バナーをクリックしてもらえるとモチベーション上がります!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ いつも応援ありがとうございます!


-クレジットカード
-, , ,