沖縄好きkekureのANAマイルの貯め方

ANAマイルを効果的に貯める方法など

SFC修行

【SFC修行1回目】セントレア(名古屋)空港⇔那覇空港単純往復~修行僧の朝は早い~

2017-01-14_22h42_30

SFC修行1日目。

半年間待ち焦がれたSFC修行が始まりました。

2016年に陸マイラーブログを始めて以来、SFC修行先輩方のブログを参考にするとともに、憧れを持って眺めていましたが、いよいよ自分のSFC修行が始まると思うと感慨深いものがあります。

記念すべき第一回目はセントレア空港と私の心のふるさとの那覇空港との単純往復です。

沖縄方面のPP単価がいいからという理由もあるのですが、「沖縄が好きだからまずは沖縄本島との往復をしたかった」という思いが強いです。

ちなみに、いくつかに分けるつもりで記事を書いていたのですが、分けると見づらいだけかと思い、一つにまとめたためかなり長くなってしまいましたorz

スポンサーリンク

あd

修行僧の朝は早い

修行僧の朝は早い

いやー、このセリフ一度言ってみたかったんです。

8:35発の便に乗るだけなんでそこまで気合いを入れる必要もないかと思ったのですが、せっかくセントレア空港に行くのであれば、、、、

カードラウンジも楽しみたい・・・
ANAラウンジも楽しみたい・・・

という欲が出てきてしまい、気が付けば7時前にはセントレア空港についていました。

「7時前ならそこまで早くないやないの」

って思うかもしれませんが、起きたのは4時前です。

愛知県の片田舎の交通事情はそれほど恵まれているわけでもないため、車で向かおうと思うとどうしてもかなりの時間を要してしまいます。

服装をどうするか

真っ先に悩んだのが、「服装をどうするか?」 という点です。

今まで飛行機に乗ったことはあれど、プレミアムクラスは自分には縁がないものだと思っていたので、プレミアムクラスに乗っている人々がどんな服装をしているか見ていなかったんですよね。

これは勝手な自分のイメージなのですが、飛行機の座席を飲食店に例えると、、、、

  • 普通席:大衆居酒屋
  • プレミアムクラス:高級フレンチ

くらいの差があるのではないかと勝手な妄想が膨らんでいました。

悩んでも悩んでも答えなんて見つからないので、

「自分がイメージすプレミアムクラスに乗りそうな人」

を演じてみようと考えました。

プレミアムクラスに乗るのはどんな人?

そもそも論ですが 、私が利用するのは平日です。

休日なら沖縄に旅行にいくという目的で乗る方もいるかと思いますが、週の前半から沖縄旅行にプレミアムクラスで行くなんて人はなかなかおらんだろうということで、出張で行くと仮定しました。

じゃあ、出張でプレミアムクラスを利用するってどんな人だろ?と考えると、会社の部長とか役員とか?ってなりますよね。しかし、20代の私がそんな役職についているだなんて考えられないです。

社長とか役員でないとすると、「個人事業主でそこそこ成功していて余裕がある人?」とも思ったのですが、そもそも個人事業主ってどんな服装なんだろうか・・・

という堂々巡りを経たうえで・・・・

「プレミアムクラスの紹介ページに載っているモデルのような恰好」

という結論に達しました。

2017-01-12_23h25_45

あんなさわやかイケメンのような顔は持ち合わせておりませんが、雰囲気だけでもとりあえず真似してみました(笑

スポンサーリンク

あd

セントレアに到着

2017-01-12_23h13_59

やっとセントレア空港に着きました。

2017-01-12_23h14_30

一点透視図法で描いたような動く歩道を抜けると・・・

2017-01-12_23h14_46

忍者がお出迎えしてくれます。

ほんとはもっと写真を撮っておきたかったのですが、まず最初にやっておきたいことがあったので、そのことばっかり考えてて真正面から写真を撮るのを忘れていましたorz

紙の搭乗券の発券

絶対にやりたかったのが、紙の搭乗券の発券です。

iPhoneのWalletに入れた二次元バーコードで十分だったのですが、

  • SFC修行1回目
  • 初めてのプレミアムクラス

ということで、記念に残しておきたかったんですね。

紙の搭乗券の発券自体はANAの搭乗受付カウンターで行うことができます。

2017-01-12_23h51_23

スーツケースなどの預ける荷物がある場合に立ち寄るところです。

今回のSFC修行は日帰りの予定なので、特に預ける荷物は持ってきていなかったので、搭乗券をもらうためだけに立ち寄りました。

本来なら長蛇の列に並ぶ必要がありますが、プレミアムクラスなのでプレミアムチェックインが利用できます。そのため、スムーズに紙の搭乗券を発券することができました。

普段の旅行とは違うところでの受付だったのでかなり緊張した記憶があります。

列に並ぶまでもなく対応していただいたので、こころの準備をするでもなく受付に・・・

とりあえず、iPhoneに二次元バーコードを表示させて係員の方にお渡しして、搭乗便の読み上げをしていただいたのですが、

「帰りの分も発券しますか?」

と聞かれてしまい、かなり動揺しつつ「ハイ・・」と答えたのですが、

「 日帰りで沖縄!?しかもプレミアムクラス!?・・・まさか!修行僧か!?」

とか思われているのかなーとか想像しながらドキドキしながら紙の発券を待っていました。

正直、若干頭が真っ白になっていたので余り覚えていないんですよね。

まとめると、「係員さんの笑顔が素敵でした」

カードラウンジを利用

セントレア空港には、クレジットカード(ゴールドカード以上)を持っていれば使えるラウン
ジが3つあります。

  1. プレミアムラウンジセントレア
  2. 第二プレミアムラウンジセントレア
  3. クオリアラウンジ

私が持っているゴールドカードは「ANA VISAワイドゴールドカード」だけなので、プレミアムラウンジセントレアしか利用できないのですが、なんとプレミアムラウンジセントレアが改装中ということで使用できませんでした。

IMG_5984

代わりに、臨時で会議スペースを改良したようなラウンジが設営されていたのですが、多少内容は変わっていました。

ドリンクバーはなく、小さい缶のジュースを取るシステムになっていました。

IMG_6004

コーヒーも、機械から出てくるものではなく、ポットにいれた作り置きのコーヒーを飲むスタイル。

IMG_6005

ビールに関してはビールサーバがおいてあったので、プレミアムラウンジセントレアで使用していたものを運んだ感があります。(ビールサーバに列ができていたため、写真は断念したのでありません。。。)

ラウンジの広さはこの程度です。

IMG_6006

セントレアプレミアムラウンジが開くのは7:20です。私が入ったのは7:30頃なのでまだ人はそこまでおりませんが、人が増えてくると席が足りなくなりそうですね。

おつまみとジンジャーエールをもらって椅子に座ってみたのですが、コンセントがある座席がかなり限られていたんですね。

というよりも、端の方にある、壁のコンセントを使うか、ビールサーバ付近にある臨時コンセントを使用するかといったところでした。
PCなどの電源を確保するには、壁のコンセントの近くの席を確保するのがよろしいかと思います。

臨時コンセントのブースには椅子はなく、臨時コンセントが置かれている台自体もそこそこの高さがあったため、そこにPCをおいて使用するという方法は難しいかと思います。

ちなみに、改装工事は3月末には終わるみたいなので、それ以降であればきれいになったセントレアプレミアムラウンジが使用できるかと思います。

ANAラウンジへ

IMG_6009

セントレア空港のANAラウンジは、ANAだけではなくJALと共同で運営されています。

そのため、各空港にあるほかのラウンジと比較すると、どうしても質が落ちるという話を聞いたことがありますが、初ANAラウンジの私にとっては快適そのものでした。

運転する可能性があったのでアルコールを飲むつもりもありませんでしたし、カプチーノがあればそれで満足な私にとっては、設備としては満足できるものでした。

カプチーノ
IMG_6011

ビールサーバとソフトドリンク
IMG_6012

注意点としては、そもそも席数少ないことに加え、ANAとJALの共同運営なため、タイミングによってはかなりの人であふれかえります。

私がANAラウンジに入室したのは、カードラウンジでちょっと休んでからだったので大体7:45頃でしたが、そのころにはほぼ満員でした。

たまたまコンセントが確保できる席が空いていたのでよかったのですが、タイミングによっては座れないこともありそうです。

ただ、ANAラウンジで長居することを目的としている人はあまりいないようで、自分が到着してから10分もすると、8割くらいの人が出ていったので、満席でも少し待てば座れるかと思います。

IMG_6013

ちなみにこれは、ガラガラになったタイミングでラウンジを撮影したものです。

※初ANAラウンジということで快適と感じたのですが、冷静になって思い返してみると、椅子のカバーはボロボロでしたし、他の空港のANAラウンジに比べると質は落ちてしまうのかなという印象です。

いざ!搭乗!

2017-01-13_00h27_24

8:35発の便に乗る予定だったのですが、ANAラウンジで夢中になってブログを書いていたらいつの間にか8:15くらいになっていました。

「搭乗し始めるのは20分くらいだから・・・やばい!急がないと優先搭乗ができない!」

ということで、かなりの早歩きで10番搭乗ゲートに向かいました。

スポンサーリンク

あd

搭乗開始時間に遅刻

搭乗開始時間を過ぎて10番ゲートに到着した私を待ち構えていたのは・・・修学旅行生の大群。

IMG_6014

この後ろに並ぶしかないのかorz

と諦めつつ近 づいたのですが、よくよく見てみるとまだ搭乗手続きは開始していない模様。

初プレミアムクラスでは優先搭乗を味わいたかったので、ひとまず安心しました。

初めての優先搭乗

搭乗開始時刻から遅れること10分。事前改札サービスのアナウンスが始まりました。

事前改札・優先搭乗について
「車椅子のご利用などお手伝いが必要なお客様」向けの「事前改札サービス」があり、その後に「優先搭乗サービス」があります。

2017-01-13_22h33_52

SFC修行を志しているかたであればご存じかとは思いますが、優先搭乗サービスとひとくくりになっておりますが、「ダイヤモンドメンバー」だけは別格です。

事前改札サービスが必要な方が搭乗し終わると、優先搭乗サービスの案内に移行しますが、プレミアムクラスを予約していても、この時点で意気揚々と搭乗口に向かうと門前払いされるので注意です。

優先搭乗の序列は、「ダイヤモンド>>超えられない壁>>プラチナ・SFC・プレミアムクラス」です。

お手伝いが必要な方→ダイヤモンドステイタス→プラチナステイタスなど

という順番で呼ばれるシミュレーションは頭の中で何度も繰り返したので、

「プラチナという言葉を聞いたら受付に行くだけだ!オラオラ!」

という心づもりで待ち構えていました。

プラ・・・くらいのタイミングで搭乗口に向かったのですが、出張風な方々がすでに三人ほど搭乗口を抜けた後でした。

「もしやダイヤモンドメンバー!?」

という羨望のまなざしで後姿を見つつ、搭乗しました。

機内にて

2017-01-13_22h14_03

機内に乗り込んで、上に入れる荷物もなかったので即座に着席し、電源回りをチェック。

といっても、初プレミアムクラス感を出したくない私は、

「いや、よく利用するんですよね。」

風な雰囲気を出したかったので、手探りで回りを探す前にネットでチェック。

ANAのホームページによると、どうやらこのタイプの模様。

2017-01-13_22h20_30

パソコン電源装備!USB充電ポート装備!

との記載があり、よくよく画像を見ると、共有肘置きスペースの側面にUSBポート風の穴があるじゃないですか!

「知ってました感」を出しながら、自分寄りのUSBポートを確保!

ちなみに、この時点ではまだ隣の方はおりませんでした。修行僧たるもの、誰も見ていないであろうところでも気を抜かない。神は細部に宿るって言いますし。

ちなみに、恒例の足元広さチェックですが、こんな感じです。

2017-01-13_22h14_47

ゆったり座ってもまだこんなに余裕があります。

そこそこ体格はいいほうな私ですが、プレミアムクラスであれば足を伸ばしても平気でした。

待ちに待った機内食

2017-01-13_22h43_30

この日の機内食は、

  • あずきとマーガリンのサンドイッチ
  • ハムとチーズのトーストサンドイッチ
  • トラウトサーモンのマリネ
  • バジルのポテトサラダ
  • ミックスフルーツのヨーグルトソース和え
  • チキンのシャンピニオン仕立てのスープ
  • 合計 451キロカロリー
  • となっておりました。

    チキンのシャンピニオン仕立てのスープがあったかくて体に沁みましたね。

    ドリンクは「ペリエ」をいただきました。

    普段はあまり飲む機会のないペリエですが、空で飲むペリエは格別ですね。

    ちらっと見えたのですが、機内でペリエを出していただく際は、この商品画像の缶のペリエをいただくみたいです。

    おいしかったなーペリエ。3杯は飲んだような気もします・・・。

    激うまフォンダンビスキュイ

    デザートはクッキーのようなクッキーでないようなお菓子。

    「Reman」の「フォンダンビスキュイ」をいただきました。

    2017-01-13_22h43_51

    初めていただいたのですが、一般的なクッキー でもなく、チョコでもなく、ベイクというお菓子を上品にしたようなそんなクッキーでした。

    ほろほろ崩れるココア風味のクッキーで、非常においしかったので、「もう少しいただけますか?」と伺ったところ、3つもいただけました。

    2017-01-13_22h44_11

    こういう出してもらったお菓子を持って帰ることにはちょっと気が引けるのですが、妻にも食べさせてあげたかったので、1つだけ食べて2つを拝借しました。

    ちなみに、帰ってから妻に2つともあげたのですが、私が仕事中にもかかわらず(普段は仕事中は連絡してこない)、

    「あのクッキーおいしいからまた来週もらってきて。できればもっとたくさん。」

    という催促LINEが来たので、昼休みに楽天でぽちりました。

    2017-01-13_23h00_30

    ANAプレミアムクラス雑感

    2017-01-13_23h13_46

    初めてプレミアムクラスを利用して感じたこととしては、

    やっぱりプレミアムっていうだけあるなぁ」というところですね。

    席に座ったら挨拶に来てくれて、新聞は必要か確認してくれますし、機内食をいただく際 もメニューの説明をしたうえでいただけますし。

    あとは、「おしぼり」がちゃんとした布だったことに驚きましたね。さすがプレミアムクラス。

    食事の際はそれとなくこちらを覗って、空いているものがないか確認してくれているようでしたし、飲み終わったらすぐに回収してもらいました。

    トイレ関連の話題

    toilet_gaman_boy

    地味にトイレが近いというのもありがたいところです。

    飛行機に乗る際は、機内ではトイレに行かなくてもいいように、事前にトイレに行くようにはしていますが、どうしても行きたくなる時はあります。

    そんな時にトイレが近いといいですね。近いだけでなく、プレミアムクラスと普通席はカーテンで仕切られていたため、普通席から人が入ってくることもありません。そのため、それほどトイレ争奪戦という様子にはなりません。

    (※機内食が運ばれる前にトイレに行きたいという思いがあるのか、離陸してすぐは若干混んでましたが。)

    また、前の席との間隔が広いため、窓側の席に座っていても難なくとなりの方を避けて通路に出ることができます

    「窓側の方が眺めがよさそうだけど、トイレ行きにくいんだろうな」

    という不安は席に着いた瞬間に解消されました(^^)

    また、気圧の関係なのか、ペリエを飲みすぎたのかはわかりませんが、3回もトイレに行ってしまいました。

    3回トイレに行って気づいたのですが、毎回トイレットペーパーがきれ いに折りたたまれているんですね。

    私がトイレを使う際は、トイレットペーパーで座席をふく癖があるので、確実に使った感が残るのですが、入るたびにトイレットペーパーが三角折りされていました。

    誰かが入るたびにきれいに折ってくれてるのかなと思うと、こういう気づきにくいところにも気配りしてるんだなーとちょっと感動です。

    こういう小さい発見をすると、他にはどんな気配りがあるのかと探したくなりますね。

    と書いていると、ペリエのおかわりを持ってきてくださいました。

    要約すると、「CAさんの笑顔が素敵でした」

    2017-01-13_23h16_09

    スポンサーリンク

    あd

    沖縄上陸

    ハイビスカス 沖縄 マイル

    SFC修行を志してから、今か今かと待ちわびた沖縄についに上陸することができ ました。

    セントレアの気温は10度を切って肌寒かったですが、那覇の気温は18度と初夏の装い。出張を装ってスーツできましたが、若干汗ばむ感じでした。

    飛行機から降りたのは5番目くらいだったのですが、先頭を歩いていた方が、そのままスイートラウンジに吸い込まれていきました。

    まさかのダイヤモンドメンバーをこの目で見ることになるとは・・・。

    預ける荷物もなかったので、そのまま抜けていき、ゆいれーるへ!

    ちなみに、この日は国際通りとの往復だけの予定だったので、一日乗車券は購入せずに普通の切符を購入しました。

    2017-01-13_23h23_19

    見慣れていない方はびっくりするかもしれませんが、ゆいレールの切符って二次元バーコードなんです。

    自動改札機に券を通す部分がなく、バーコードを読み取らせることで改札を通ることができます。

    国際通りでお土産祭

    2017-01-13_23h18_42

    今回の沖縄訪問の目的はSFC修行のためのプレミアムポイント稼ぎですが、SFC修行を行うにあたっての最優先ミッションは妻のお土産を購入することです。

    SFC修行を許可してくれた 妻への感謝の気持ちを表すとともに、次の修行へとつなげるための大切なミッションです。

    今回購入するノルマはこちらの3点

    • ちんすこうショコラ
    • ミキ(お米から作ったジュース)
    • ふくぎ屋のバウムロール

    この中で那覇空港で買えない可能性があるのが、「ミキ」です。

    ミキとは?
    ミキは、米から作ったジュースで、沖縄の方がたに古くから親しまれてきたドリンクです。ネットで検索すると、「スーパーとか自販機で売っているよ」と書いてあります。

    エンダー補給第一弾

    2017-01-13_23h44_11

    ミキを探しつつ、歩いていると「A&W 」のロゴが目に飛び込んできました。

    沖縄大好きで大体年一で沖縄に行っているkekureですが、「A&W」は利用したことがなかったんですね。

    なので、SFC修行中に必ず立ち寄るぞ!と決めていたので、とりあえずスーパーフライを注文。県庁前から歩いてきて結構暑くなってきていたので、ヒートテックインナーを脱ぐついでに店内でいただきました。

    冷房がガンガンに効いていて涼しいを通り越して寒いくらいでした。冬でも冷房ガンガン、さすが沖縄。

    ただし、あまり長居はできないので、手早く食べてまたミキ探しを再開。

    ちなみにエンダーはまた後でも登場します。

    どこにもない「ミキ」

    pose_zasetsu

    結論からいうと、ミキはありませんでした。

    国際通りを県庁前から牧志駅の方向に歩いたのですが、道中では見つからず。牧志駅からまた戻る際は、一本中の道を通りつつ、沖縄の民家をわくわくしながら見て回っていたのですが結局見つかりませんでした。

    2017-01-13_23h59_51

    このくらいは歩いてきたのですが、事前にどこで買うことができるかリサーチしておかないとダメだなぁと少し反省・・・。

    この時点で12:30くらいだったため、これで切り上げて那覇空港に戻ることに。

    那覇空港を探索!

    IMG_6078

    自販機ではミキは見つからなかったので、切り替えて那覇空港で購入する必要があるお土産を探すために、那覇空港を探索しました。

    天龍

    散策を開始する前に那覇空港4階の「天龍」で昼ご飯をいただきました。

    IMG_6079

    天龍で注文したのは、もちろん「ソーキそばセット」です。

    IMG_6082

    • ソーキそば
    • じゅーしー
    • もずく酢
    • ミミガーと何かを和えたもの
    • 青梗菜か何かをごま油で炒めたもの

    で960円です。

    IMG_6080

    このソーキそばがまたいいんですよ♪

    箸でつつくだけでほろほろと崩れてくるソーキは最高においしかったです。

    ちなみに、三枚肉そばも油ギッシュでこれはまたこれでおいしいので、是非食べてみてください。

    そういえば、ネットで天龍を調べると、使えるクレジットカード一覧に「VISA」がないんですね。確かに、レジに国際ブランドのシールが何枚か貼ってあるのですが、そこには「VISA」だけないんです。

    2017-01-14_16h53_43

    でも、店員さんに聞いたら普通に支払えるみたいなので、VISAしか持っていないという方も安心してご利用ください。

    私は、念のために、VISA以外しかダメって言われた時の保険として、ソラチカカードを持っていっておりましたが、結局使わずに終わ りました。

    カードラウンジ ~華~

    天龍でご飯を食べてちょっとコーヒーが飲みたくなったので、カードラウンジ~華~にお邪魔してきました。

    IMG_6048

    入ってすぐの受付でANA VISAワイドゴールドカードと搭乗券を提示し、中に進むと、異空間が広がっていました。

    IMG_6084

    なんですかこのきらびやかな空間は、ちょっとテンションが上がったのは言うまでもありません。

    この廊下を抜けると、左手に座席、右手にドリンクカウンターがありました。

    IMG_6085

    ちなみに、座席はこんな感じです。

    IMG_6086

    1杯までは無料でビールがいただけますが、帰りに車を運転しないといけないのでぐっと我慢してカプチーノをいただくことに。

    人があまりいないタイミングで写真を撮影しました。30分ほどいましたが、人の量にはやはり波があり、人が多い時間帯では座れないとまではいかないものの、混み込みする場面もありました。

    スポンサーリンク

    あd

    那覇空港でお土産探し

    今回のSFC修行の最重要ミッションであるお土産探しですが、この3つを買う必要があるというのは前述しました。

    • ちんすこうショコラ
    • ミキ(お米から作ったジュース)
    • ふくぎ屋のバウムロール

    ミキは見つからなかったので、次回のSFC修行の課題ということにしておいて、残りの2つを購入することに。

    クリームバウム

    IMG_6123

    紅の木のクリームバウムという商品で、紅芋のバウムクーヘンの穴の部分にクリームと紅芋餡が入っています。

    IMG_6124

    バウムクーヘンは砂糖でコーティングされていてバウムクーヘン単体でもおいしいのですが、ホイップクリームと紅芋餡との相性もよく、非常においしかったです。

    常温で持ち帰る場合は6時間が期限のようなので、帰る間際に購入するのをお勧めします。

    ちんすこうショコラ

    IMG_6130

    ただし、よく見たら これちんすこうショコラじゃないですね。ちんすこうショコラもどきを購入してしまいました。

    こういう味もあるんだよってことで、チョココーティングされているのは次のSFC修行でってことで納得してもらいました。

    パッケージを見ればわかるのですが、ちんすこうはこんな感じです。

    IMG_6131

    一つのちんすこうにチョコがコーティングされているのではなく、全体にチョココーティングされたちんすこうと、ノーコーティングのちんすこうをくっつけてあります。

    だからなんだという話なのですが。

    二回目のエンダー(A&W)

    IMG_6090
    さて、待ちに待ったガチでエンダーを楽しむ機会がやってきました。

    やることはやりました。あとはエンダーを堪能してANAラウンジに行くだけ!

    ということで、天龍でご飯を食べたばかりですが、エンダーでモッツァバーガーとカーリーフライのコンボをいただくことに。

    ドリンクはもちろんルートビア。

    IMG_6087

    もちろんとか言いつつ、ルートビアを飲むのはこれが初めてです。というか、エンダー自体このSFC修行で始めて利用しました。

    エンダーの存在は存じ上げておりましたが、なかなか行く機会がなかったんですね。

    「ファーストフードより、あぐーぶたとか食べたい!」みたいな。

    ただ、モッツァバーガーはマジでうまかったです。オススメNo.1という文言に惹かれて購入してしまいましたが、モッツァバーガーにして正解でした。

    2017-01-14_17h37_37

    普段はトマトが大嫌いな私ですが、なぜかモッツァバーガーのトマトは食べれたんですよね。逆にあの酸味がうまさを引き立てるといいますか。

    ルートビアも始めて飲んだのですが、おいしいですね。あの味単体では正直微妙な感じなのですが、ハンバーガーにポテトという油だらけのメニューを平らげるのは、ルートビアの独特な薬草っぽい香りがあったほうがすっきりしますね。

    購入した際に、ルートビアはおかわりOKって言われたのですが、さすがにおかわりまではできませんでした(*_*;

    那覇空港 保安検査場

    エンダーも満喫したので、保安検査場を抜けてANAラウンジに向かうことに。

    一日で二回も保安検査を受けることがなかったのであまり意識したことはなかったのですが、空港によって基準とかが全く違うんですね。

    セントレア空港では、鞄の中に入れたドリンクやPCなどの電子機器類は出すように言われて急いでリュックからかき出した記憶があるのですが、那覇空 港の保安検査場では全てリュックに入れたままでOKでした。

    セントレア空港では、飲みかけの炭酸水をリュックに入れていたのを忘れていて、検査を抜けてから、飲みかけのペットボトルだけを再度出して検査してもらったのですが、同じ飲みかけの炭酸水を持っていたにも関わらず、リュックの中にいれたままで検査も受けませんでしたし

    ただ、絶対共通しているのは、金属類は身につけずに通ることってことですね。

    いるんだよなー。金属身につけたまま通ってエラーになるやつ。

    ・・・私です。

    セントレア空港にて、ジャケットに金属の折り畳み靴べらを入れているのをすっかり忘れていてひっかかってしまいました。

    修学旅行生もたくさんいたから恥ずかしかったーorz

    ANAラウンジ

    IMG_6046

    この時点で15:30くらいだったかと思います。

    ここでもビールは飲めないので、カフェラテで我慢。

    IMG_6100

    那覇空港のANAラウンジには、泡盛やウィスキーが飲み放題です。

    IMG_6096

    もちろん、ソフトドリンクとビールもあります。

    IMG_6097

    野菜ジュースやミルクなども冷蔵庫に入っていました。

    IMG_6098

    SFCを取得できたら、ANAラウンジには旅行の度に入り放題なわけですから、お酒好きな方にとっては、大きなメリットですねー。

    ANAラウンジでは、FreeWifiがあるのでネットにはつながるものの、メモ帳にひたすらSFC修行記を書いていました。

    那覇空港のANAラウンジの座席はこんな感じです。

    IMG_6095

    IMG_6099

    写真で見ると細長くて狭いように見えるかもしれませんが、中にいても窮屈な印象はそれほどないです。(人が増えてくるとゴミゴミしてきますが)

    ANAラウンジだけあって、ビジネスマンが多い印象でした。過半数がスーツでしたね。

    私のような修行僧ではなく、ナチュラルSFCがたくさんいるんでしょうね。

    年代も40代~50代後半の人が多い印象で、私と同年代っぽ人はいませんでした。

    気のせいでしょうけど、飲み物を取りに行くときに、「こんな若いやつがここに入っているのか!?」という目で見られている気がしてちょっと落ちつかなかったです。(自意識過剰)

    スポンサーリンク

    あd

    優先搭乗

    帰りの便では修学旅行生がたくさんいるわけでもなく、至って穏やかな待合でした。

    静まりかえるなか、搭乗開始のアナウンスが流れます。

    「二歳以下のお子様がいらっしゃる・・・・・」

    もう少しだ・・・

    「次に優先搭乗のご案 内で・・ダイヤモンドメンバーの方・・・」

    次だ・・・

    「ダイヤモンドメンバーの方、並びにプラチナ・・・」

    キター(スッと立ち上がる)

    搭乗案内を今か今かと待ちわびる人々の前を歩いて優先搭乗するのは気持ちがいいですね。

    「すげぇな・・」

    という声が隣に座っていた若い兄ちゃんから聞こえたような気がします。(空耳かな・・・)

    これを味わっちゃうと、SFC欲しくなりますね。

    もともとは、ハワイの特典航空券の枠開放を増やしたいというのと、ANAラウンジ使い放題にあこがれてSFC取得を志したのですが、やっぱり一度優遇された経験をすると、後には戻れないです。

    セントレア空港へ帰還

    IMG_6106

    帰りの便の座席はこのタイプでした。

    またUSBを探そうと思って、座席の境目を探ったのですが、何もありません。周りを見渡してもそれらしいものはない。もしやと思ってANAのホームページを見ると、復路の座席のタイプはUSBがないものでした。

    2017-01-14_20h45_02

    ないものは仕方がないので、USBを探すのをやめ、飛行機が動き出すのを待つことに。

    しかし、出発予定時刻を過ぎても動き出す気配がありません。

    というか、隣の席に誰も座っていないんですね。単純に空席の可能性もあるのですが、搭乗前に、「プレミアムクラスは満席だから、空席待ちしてたかたごめんね」という内容のアナウンスがあったはずなので、空席の可能性はゼロです。

    まつこと10分、ようやく隣の方(70歳くらいの老夫婦)がやってきました。

    乗務員さんとのやり取りが聞こえてきたのですが、同行者の体調不良で何かしらしていたような雰囲気がありました。

    もしも体調不良を隠して機内に乗り込んでいたら、上空で引き返したり、ほかの空港に着陸していた可能性があることも考えると、多少遅れても体調を整えてきてもらってよかったと考えたほうが気が楽ですね。

    ただ、15分の遅延となったため、電車の乗り継ぎの都合上、家に帰るのが1時間遅れることが確定したことはちょっと残念でした(笑

    復路の機内食

    IMG_6118

    復路の機内食は、

    • 厚焼き玉子
    • 鶏肉と焼き豆腐の味噌煮
    • 炊き合わせ(海老芋、大根ほか)
    • 蛸ともずくと胡瓜の酢の物
    • 薩摩芋とインゲンの白和え
    • 鮭菜ご飯
    • 合計 432キロカロリー

    となっておりました。

    天龍とエンダーでたらふくたべましたが、機内食ものこさずペロリといただきました。

    ドリンクはもちろんペリエです。

    一日でどれだけペリエを飲んだのかわからないくらい飲みました。

    ペリエの飲み過ぎで「ペリ男」とか裏で言われていないかちょっと心配だったのですが、Twitteでつぶやいたところ、同じ悩み(笑)を持っていらっしゃる方もいて、孤独なSFC修行で人の温かみを感じた瞬間でもありました。

    SFC修行1回目を終えて

    という感じで1回目のSFC修行が終わりました。

    今思い返してみると、「SFC修行って楽しい!」って思いがまずこみ上げてきますね。

    大好きな沖縄に行けたという点もあるかとは思いますが、SFC修行をしなければANAラウンジなど見ることがない世界だったでしょうし、飛行機の機材にもそこまで興味も持っていなかったかと思います。

    そういう点では、SFC修行、ひいては、SFC修行をするきっかけとなった当ブログをやり始めてよかったなーとしみじみ思います。

    やっててよかったTwitter

    身バレが怖いのでやるか悩んだTwitterですが、やってよかったなと思いました。

    SFC修行って基本は一人でするものだと思うので(同行者を見つけるのが難しい)、孤独な旅になりがちです。沖縄一人旅自体は何度かやってるので、一人旅が初めてではないのですが、やっぱり寂しいものです。

    そんな時に、ふとしたくだらないつぶやきでも反応してくれるひとがいるとうれしいものです。

    また、修行していない時でも、毎日のようにSFC修行僧同期の方々の報告が流れてきて、自分もやるぞ!というモチベーションにもつながります。

    これからSFC修行をされようと思っているかたは、ぜひともTwitterをやることをオススメします。

    ちなみに、私のアカウントはこちらになりますので、よろしければフォローお願いします(*'▽')


    それでは!kekureでした!

    AD

    マイルの貯め方

    ■その他の情報はこちらから にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 



    マイル 基本編 リンク

    マイル 貯める 基本編

    -SFC修行
    -, , , ,