SFC修行

SFC修行で妻の理解を得るためにやった3つのこと

Pocket

SFC修行をするにはいろいろと壁があるかと思います。修行費用の壁、修行ルート選択の壁、、、壁の種類は人それぞれですが、既婚者にはさらにもう一つの壁があります。そう、妻の壁です。今回は、私がSFC修行を円満に行うために日頃から妻に行ってきたことを残しておきたいと思います。

20161126

スポンサーリンク

あd

SFC修行の壁

SFC修行には、普段仕事であまり飛行機に乗らない庶民には、いくつか超える必要がある壁があります。

SFC修行費用の壁

20161126-1
まずぶち当たるのが、「修行費用の壁」ではないでしょうか。

「カードを持つ限り永遠にANAの上級会員になれるんだって!?」と、SFCの存在を知った際はかなり興奮したのを覚えていますが、よくよく調べてみると、大体50万~60万程度必要になるということで、一気にテンションが下がりました。

しかし、この壁は、ハピタスを利用して、ポイントをマイルに変えて、そのマイルをANA SKYコインに変えることである程度は賄えます。

  • ハピタスのポイント
  • (→.money→メトロポイント)
  • →ANAマイル
  • →ANA SKYコイン

また、SFCはANA VISAワイドゴールドカードからの切り替えを行うのが、年間維持費も最も安価でオススメなのですが、SFC修行前にANA VISAワイドゴールドカードを発行しておけば、ANA SKYコインへの交換倍率が1.6倍になるので、仮にハピタスで20マイル分のポイントを稼いだとすると、ANA SKYコインに変えれば、20×1.6=32万SKYコインとなります。ANA SKYコインは1コイン=1円としてANA航空券の取得のために使用できるので、SFC修行費用の半分~2/3は賄える計算になります。

年間で20万マイル分もハピタスで稼げるのか?とお思いになるかもしれませんが、過去1年間の案件を確認してシミュレーションした結果、ある程度余裕で20万マイル分は稼げることは確認済みです。

また、ハピタスってそもそも何?という方はこちらの記事も参照ください。

SFC修行についてまとめた記事はこちらになります。SFCを行うことのメリットをいろいろと調べてみましたので、SFCってそもそも何?という方はこちらを見ていただければお分かりになるかと。

SFC修行ルート選択の壁

20161126-2
SFC修行ルートに関しては、ある意味SFC修行をしている間は常に考え続けることかと思います。私の場合は、平日が休みの仕事をしているため、平日にプレミアム旅割28を利用して国内線のみでSFC修行を行う予定です。国内線のみを利用する場合、平日にSFC修行を行うメリットとしては、

  • 安価なプレミアム旅割28が比較的予約しやすい

これに尽きます。

そもそも、SFC修行を行うのであれば、PP効率的に、プレミアムクラスをメインに考えて修行予定を立てることになります。(プレミアムクラスを利用しない場合、プレミアムポイントがなかなか貯まらないため、修行回数が必然的に増大します。)

プレミアムクラスを利用する場合、選択肢としては、

  • プレミアム旅割28
  • プレミアム株主優待割引

のどちらかになります。

ざくっとそれぞれの運賃を比較すると、

メリット デメリット
P旅割28 閑散期は安い 変更ができない
高い取消手数料
休日の予約は絶望的
P株主優待 便の時間に関係なく運賃が一定 株主優待が必要
変更が柔軟にできる
予約が取りやすい

ざっと並べるとこんな感じです。安い!高い!というだけでは伝わりにくいので、実際の予約画面を見るとわかりやすいかと思います。

2016-11-08_17h58_52

閑散期(12月)のセントレア(名古屋)→那覇の予約画面なのですが、

  • プレミアム旅割28:16,810円
  • プレミアム株主優待割引:26,260円

となっています。プレミアム株主優待割引の場合、株主優待券も必要になるため、調達費用を4,000円と安く見積もっても、3万円強の費用が必要になります。

なので、費用だけを考えると、閑散期のプレミアム旅割28は、PP単価的にかなり優秀であるといえます。しかし、デメリットも忘れてはなりません。変更ができないということと、高額な取消手数料です。

2016-11-08_18h19_08

これを回避する唯一の手段は、なんとしてでも休みを確保するしかないです。プレミアム旅割28を利用する限り、キャンセルになれば手数料発生というリスクは付きまといます。私の場合は、平日の決まった曜日が休みで、休日に呼び出しがある可能性が皆無なので、プレミアム旅割28を利用しますが、休みがシフト制の場合や、人が少ないと呼び出しがあったりする仕事の場合は、プレミアム株主優待割引にしておいたほうが、トータルの費用を抑えることができるかもしれません。

ちなみに、プレミアム旅割28は、搭乗日から起算して2ヶ月前から予約開始なのですが、さらにその二週間前から予約する方法があるため、その方法を紹介した記事をご紹介させていただきます。

冒頭でも書きましたが、SFC修行ルートは永遠の課題ですね。国際線を利用する場合、海外旅作でPP単価がいい旅程を探すことになるかと思うので、なおさらですね。

妻の壁

20161126-3
SFC修行について考え始めたときは、そこまで意識していなかったのですが、今思えば、妻の壁が最も高かったように思えます。

妻の理解を得られないと・・・

この記事を書くきっかけとなったのがこちらの記事です。

この記事を見たときは衝撃でしたね。だってSFCが三つ折りになってるんですよ。数十万かけて取得したSFCが見るも無残な姿になっているなんてどうしてこんなことが・・・。

要約すると、「内緒でSFC修行を行っていたのが奥様にバレて、それに数十万かかることが奥様の逆鱗に触れて、勢いで裁断されてしまったようです。」

他人事ではない

これって他人事ではないです。SFC修行って、費用がかかって、修行日数も必要で、と、解決する壁が多いので後回しになりがちですが、最も最初に取り組むべきは妻の理解を得ることです。

マイルが足りないなら、自腹を切ればいいだけですし、PP単価のいいルートを自分で見るけることができなければ、マイラーブログを毎日見ていれば、激アツなルートを見つけて報告してくれる人がいるはずなので、それを真似すればいいだけです。それに、SFC修行は1月~12月の1年間で5万PPを貯めればいいだけなので、忙しい時期は外しても問題はなく、極端な話、色々後回しにしておいても、12月に一気に修行して解脱することも可能です。

しかし、妻の理解を得るには一朝一夕では不可能です。SFC修行したいな・・・と思ったときに、いきなりSFC修行の話をしても、よほど理解のある奥様でないかぎりは難色を示すでしょう。それがたとえ自分のお金でやるとしても。

まして、子供でもいろうものならなおさらですね。SFC修行を解脱するには、そこそこ効率的にやっても10日程度は見ておいたほうがいいかと思いますが、1年で10日も休日に一人で出かけるというのはなかなか理解を得るのは難しいです。その間の子供の面倒はだれが見るんだ!という話になるのは目に見えています。

そこで、私がSFC修行をするにあたって理解を得るために行ってきたことを順を追って説明したいと思います。

1.マイルを爆発的に貯める方法がある話をする

いきなりSFC修行のことを話すのは危険です。数十万もかけて飛行機にのりまくるなんて、予備知識なしに聞いたら正気の沙汰とは思えないですし。

私がまずやったことは、ハピタスを使ってマイルがためられるんだよということをそれとなく伝えるということです。それまでマイルに興味がなかったとしても、年間で20万マイルもためられるなんて話を聞いたら食いつくこと間違いなしでしょう。

また、「マイルがあればハワイにも毎年いけるんだよ」という話も折をみてやっていました。我が家の場合、前年にハワイに新婚旅行に行っていた関係で、ハワイに対する印象がすこぶるいいということがありました。おそらく、ハワイに毎年行けるという話をした時点で、妻の脳には、楽しかったハワイ旅行のいいイメージが頭の中に広がったことと推測できます。

脳が快になっているだろう時に、すかさず、マイルを貯めることの利点をいろいろと話すことで、マイルを貯めることに対する理解と、私がマイルを貯めているということを妻に印象付けることができたと思います。

2.SFCの利点をSFCを隠しながら説明する

SFCの利点として、最もわかりやすいのが、ANAラウンジが使えるということです。
我が家では、私が沖縄好きということで、ほぼ毎年沖縄に旅行しています。毎年セントレアから飛行機に乗るということです。そこで、ANAラウンジの良さをそれとなく伝える作戦を行いました。

ラウンジ紹介に利用させていただいたのが、テラヤマアニさんのこちらの記事です。

「ANAラウンジってすごいでしょ!ホテルバイキングみたいなのもあるんだよ!ラウンジ内もすごくきれいで、飛行機に乗る予定さえあれば、こんなに快適なラウンジをタダで使えるんだよ!」といった具合です。

妻はあまりお酒は飲まないので、ひたすら快適できれいなラウンジを使えるということを強調しました。これには妻もかなりの食いつきで、ANAラウンジを使えるのっていいねという認識をもってもらうことに成功しました。さりげなく、「ほんとうはビジネスクラス以上の席の人しか使えないんだけど、ANAの上級会員になれば、エコノミーでも使えるみたいだよー」と、ANA上級会員の存在もそれとなく伝えました。

3.SFC修行の存在を打ち明ける

この1と2を何回か繰り返し、

  • マイルを貯めれば無料でハワイに行ける
  • ANAの上級会員になればANAラウンジが使える
  • ANAラウンジは超快適!

という情報をいやというほど刷り込んだのちに、SFC修行をしたい旨を伝えました。その際の条件として、

  • 修行は自腹で行う
  • 日帰りで、子供の風呂入れは行う
  • 修行日数は少な目にする

ことを自ら申し出て、協議を行うことで、許可をもらうことができました。協議を行う際も、「SFCがあれば、フライトまでの時間を快適に過ごすことができる!すべては、妻と子のため!」ということを強調しました。(妻と子のためというのは建前でなく本音です。嘘を付くのが下手なので、嘘ついてたらきっと見抜かれて許可が下りていなかったことと思いますし。)

もとからやっていたこと

先ほど、「マイルを貯めれるんだよー」ということを話、興味を抱かせるところから話をしましたが、実際にはそれ以前からいろいろとやっていました。

今でこそ結婚して、子供も生まれましたが、それ以前の段階から準備をしていました。(SFC修行は予見していませんでしたが。。)

まず、気を付けたこととして、妻と夫は常に対等である(家庭に対する責任という観点で)ということを意識していました。専業主婦の場合は考え方が異なるのかもしれませんが、私の家庭は共働きなので、どちらもフルタイムで働いているため、家庭に掛けられる時間も同じです。そのため、女だから家事をしてもらうとかそういう考え方ではなく、何をするにも対等にしてきました。

炊事、洗濯、掃除、、、全てを平等にすることを心がけました。基本的に、先に自分が先に家に変えることが多いので、残業がなければ私が夕飯を作りますし、洗濯物の取り込みも同時並行で行いました。掃除は、休日に一気にやるのですが、トイレ掃除などの汚れ仕事は私が率先してやるようにしました。

平等にやるといっても、作業分担が50:50になるようにはしていませんでした。自分的には、70:30くらいの割合かなってくらい自分が多くやることをやって、初めて50:50程度になると思っていたので、率先していろいろと気づいたことはやることを心がけました。(女性の方がいろいろと繊細で気づきやすいこともあるでしょうし、妻は自分が気づいてやったことを報告するタイプではないので、自分の知らないところで動いてくれていることが多々あると思ったからです。)

これでも、妻の方が家庭に対して貢献してくれている割合は多い気がしますが、「夫が家では全然なにもしてくれない」という不満を抱かせることはないかと思います。今考えると、こうやって日々積み重ねてきたことが、妻の反対を受けずにSFC修行をおこなう交渉ができた要因かなと思います。

あと、我が家の唯一のルールとして、「嫌なことがあったらその日中に言う。絶対に貯めこまない・我慢しない」という取り決めを行っています。夫婦になったんだから、少しのことで言いあっていたら、らちが明かないという考え方もできますが、離婚の原因って、「始まりはパートナーに対する些細な不満だった」という情報をどこかで見聞きしたので、些細な不満こそ、その日のうちに取り去る必要があるという考えのもと、これを実践してきたので、妻の中で、私に対する不満がそこまで大きくは貯まっていなかったというのも要因かと思います。

もちろん、結局は奥さんの性格に起因することもあるので、どれだけ尽くしても理解が得られないこともあるかと思います。しかし、やれるだけのことはやっておかないと、どんなテクニックを使っても、根底に夫に対する不満があれば、交渉は難航することは明白です。

まとめ

  1. SFCのことをいきなり話すのではなく、まずは興味を抱かせる
  2. SFC取得による妻の利点を理解してもらう
  3. 日頃から妻の「夫に対する不満」を解消しておく

既婚者がSFC修行を行うには、妻の壁が大きく立ちはだかりますが、私はこの3ステップで乗り越えることができました。

ただし、「遠足は家に帰るまでが遠足」というのと同様に、「SFC修行は解脱するまでがSFC修行」です。今後の自分の身の振り方次第で、SFC修行の許可が取り消される可能性は十分にありえるので、今後も継続して家庭に対する貢献を行う必要があると肝に銘じているところです。

-SFC修行
-,