沖縄好きkekureのANAマイルの貯め方

ANAマイルを効果的に貯める方法など

クレジットカード

楽天カードの購入回数判定を簡単にクリアする方法

2017/01/07

楽天カードは還元率が1%で、年会費も無料なため、とりあえず作っておいても損はないカードです。

楽天カードを持っている人なら「楽天ポイントクラブ」を意識したことがあるのではないでしょうか?

「楽天ポイントクラブ」では、楽天での使用額や使用回数に応じてランクを設定し、ランクに応じていろいろな特典があります。

そんな楽天ポイントクラブですが、楽天カードをメインに使っているだけだと、「決済金額」の判定はクリアできても、「使用回数」ってクリアしにくいんですよね。

そこで、楽天ポイントクラブの使用回数を簡単にクリアする方法がありましたのでご紹介させていただきます。

楽天ポイント

ランクアップの仕組み

楽天カードでは以下のカードランクがあります。

ランク キープ条件(ポイント) キープ条件(金額)
シルバー 2回 200ポイント
ゴールド 7回 700ポイント
プラチナ 15回 2000ポイント
ダイヤモンド 30回 4000ポイント

過去6ヶ月でこれらの実績をクリアすれば上位のランクに上がることができますし、逆に、下回るとランクダウンしてしまいます。

仮に楽天カードだけで貯めようと思うと、半年で40万円の決済が必要になります。

スポンサーリンク

あd

回数が問題

楽天カードをメインの決済カードにしていると、ダイヤモンドの条件である4,000ポイントに関しては楽にクリアできると思うのですが、回数の判定が厳しいですよね。

というのも、楽天カードの利用は月まとめでポイントが付くため、ポイントは使った分に応じてつくのですが、回数判定としては月に1回で、楽天カードを使っているだけでは6か月で判定回数が6回だけなんですね。なので、他の手段であと24回のポイント獲得を稼ぐ必要があります。

Rポイントカード

Rポイントカード

見落としがちですが、Rポイントカードというものがあるのをご存知でしょうか?

サークルKなどで使えるポイントカードで、商品代金の支払時にRポイントカードを提示するだけで楽天ポイントがもらえます。少し前に、楽天カードアプリでもバーコードを表示できるようになり、カードを持ちあるく必要もなくなりました。

ランクアップ判定になる

この「Rポイントカード」で獲得したポインとは、楽天スーパーポイントなのでランクアップ対象になります。

Rポイントクラブのアプリで見ると、期間限定ポイントは「期間限定」と記載されているのに対し、サークルKで利用した分は「ランクアップ対象」と記載されているため、きちんとカウントされていることがわかります。

RAKUTEN

なので、日頃からコンビニを利用するときにサークルKを利用するようにしておけば、回数を稼がなくてはいけないという問題は発生しえないことがわかります。

スポンサーリンク

あd

楽天ダイニング

楽天ダイニングというところで飲食をして楽天カードで支払った場合もカウントされるようです。

RAKUTEN

楽天ダイニングで飲食をすると、2倍~10倍の楽天ポイントが付くと聞いたのですが、これは期間限定ポイントではないみたいですね。今始めて知りました(笑

さらに、クレジットカードの請求とは別のタイミングで付くポイントなので、回数判定もされるようです。楽天市場で買い物をすることと同じような意味合があるようです。

ダイヤモンド会員の特典は?

4,000ポイント獲得、30回のポイント獲得という条件が必要なダイヤモンド会員ですが、あえて狙うメリットはあるのでしょうか?

現時点で私はダイヤモンド会員です。
楽天ランク

私の体感的には、「ダイヤモンド会員でよかった!」というほどのメリットは享受できておりません

ダイヤモンド会員の特典

楽天 ダイヤモンド

お誕生日月に700ポイント

楽天 誕生日

誕生日には700ポイントがもらえます。

ただし、楽天ニュースの購読が必要になるため、登録をお忘れなく。ちなみに、プラチナ会員以下でもポイント数は落ちますが、ポイントをもらうことができるため、楽天ニュースはとりあえず登録しておくことをお勧めします。

>>楽天ニュース購読はこちら

楽天koboで550円分無料

楽天 ダイヤモンド 本

楽天koboで550円分の本が無料になります。

また、15%OFFのクーポンも発行することができます。

あくまでもこれらは「楽天kobo」で使えるクーポンです。楽天ブックスとはまた異なるサービスですのでご注意ください。

ちなみに、楽天ブックスのクーポンは、プラチナ会員以上で300OFFクーポンを使うことができます。(初回限定)

さいごに

上記以外にも特典はあるのですが、結構限定されていて使う機会があまりなさそうなので省略します。

ダイヤモンド会員をあえて狙う必要があるか?

と言えば、そんな必要はないと思います。

ただ、楽天カード自体は還元率1%な上に、楽天を利用する際にはポイントが+3倍になるため、作って損のないカードと言えます。

また、ふるさと納税を楽天で行えば、その獲得ポイントも楽天カード決済分とみなされるため、実際は40万円も使わずとも決済額は達成できます。

あえて狙う必要もないですが、決済額が到達していたら後は回数をこなすだけなので、楽天ポイントカードを使うなりして回数判定をこなしてダイヤモンド会員を狙った方が誕生日特典が増える分、お得になるかもしれませんね。

それでは!kekureでした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

マイルの貯め方

マイル 貯める 基本編

-クレジットカード
-, ,