沖縄好きkekureのANAマイルの貯め方

ANAマイルを効果的に貯める方法など

旅行

国際線乗り継ぎで、国内線を二区間以上乗り継ぐ場合に手荷物はどうなる?

2017/04/12

国際線 乗り継ぎ

海外に行く場合、国内を二区間乗り継ぐときは、手荷物をどこまで預かってもらえるかご存知ですか?

私が実際に行った旅程が、

  • セントレア→那覇
  • 那覇→成田
  • 成田→シンガポール

というものだったんですね。

  • セントレア→那覇

に関しては単独でANAのホームページから予約を行い、

  • 那覇→成田
  • 成田→シンガポール

に関しては、国際線の乗り継ぎという事でANAのホームページから行いました。

問題になるのが、那覇に到着してから、成田行きの便までの時間が50分しかないことなんです。

そのため、一度手荷物を受け取ってから再度国際線乗り継ぎで荷物を預けていると時間が足りないかなという不安要素がありました。

ANAのホームページを見ても、二区間以上国内線を乗り継ぐパターンは紹介されていませんでしたので、ちょっと不安だったんですね。

ANAに聞いてみました

ということで、悩んでいても仕方ないのでANAに電話で聞いてみました。

今回の旅程が「~~~」なんですが、この場合の手荷物ってどうなりますか?シンガポールまで運んでもらうことも可能ですか?

本来であれば、別々に発券した航空券なので出来かねますが、今回の便がすべてANAのものだということと、乗り継ぎ時間が短いという事、お客様の利便性を考慮してシンガポールまでお運びします。

ただし・・・

ただし・・・|д゚)ゴクリ

出来るかどうかは空港の対応次第なので、また交渉してください。

とのことでした。

今回の私の旅程が、

  • すべてANA便
  • 乗り継ぎ時間が短い

という二点があったため、対応します。という事だったので、例えば、途中で違う航空会社を挟んでいる場合は交渉するまでもなく運んでもらえないでしょうし、乗り継ぎ時間がある程度確保できる場合は対応していただけない可能性もあります。

また、実際に対応は国内線カウンターで行いますので、そちらに向かってくださいと言われました。

遅延した場合

荷物を預かっていただけることはわかったのですが、怖いのが遅延なんですよね。

以前経験したことですが、セトレアから那覇行きの便への搭乗待ちをしている際に、成田行きの前便が遅れたため、私が乗る予定の那覇行きの便も30分ほど遅れたということもありました。

このようなケースで、さらに遅れて、便に間に合わない時間に到着した場合の対応も伺ったのですが・・・

別々に航空券を購入しているため、乗り継ぎは確約しかねます。那覇行きの便が遅延した場合は、対応できないこともございます。

という事でした。

対応できないって怖いですね。那覇に放置されるんでしょうか(笑

実際に預けに行ってきました

ということで、国内線カウンターで手続きをし・・・と思ったのですが、事情を説明したところ、シンガポールまで預かることも問題ないけれど・・・

ここでは国内線のみの対応になるので、那覇で手荷物を一度受け取っていただくのでよければこっちでも預かりますよ?

と言われましたが、那覇で受け取るにはリスクがあるので、シンガポール受け取りにできないかお願いしているわけで。素直に国際線の乗り継ぎカウンターに行きました。

そりゃそうですよね。最終到着地が海外ですもんね。

たぶん電話口で対応していただいた方も、国内線(側の乗り継ぎ)カウンターに行ってねという意図だったんでしょうね。

乗り継ぎカウンター

セキュリティシールもはがしてもらって再度乗り継ぎカウンターに並びなおしました。

事情を説明したところ、特に交渉することもなく預かっていただくことが出来ました。

搭乗券の発券はできる?

私が飛行機に乗る際は、記念に搭乗券をいただくことにしているので、eチケットは持っているのですが搭乗券の発券もお願いしました。すると、

ここでは那覇までの便しか発券することはできません。

という回答でした。eチケットを持っている場合は、そのままそれが使えるので、それを使うか、那覇のカウンターで発券手続きをしてくださいとのこと。

ちなみに、荷物はシンガポールで受け取ればいいですし、乗り継ぎなので制限区域内にそのままいても大丈夫とのことでした。

しかし、地上係員さんにいろいろ試していただいた結果、どうやらすべての搭乗券を発券していただくことが出来ました。

ただし、、、、これにはリスクが伴うんですね。搭乗券を確認すると、座席が変わっていましたorz

変えたくない場合は、素直に那覇行きの搭乗券のみいただいておくのがいいかもしれませんね。

それではいい旅を!kekureでした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

AD

マイルの貯め方

■その他の情報はこちらから にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 



マイル 貯める 基本編

-旅行