沖縄好きkekureのANAマイルの貯め方

ANAマイルを効果的に貯める方法など

マイレージ

FX口座を開設して安全にマイルを貯める方法とは?~ポイント条件から3種類に分類して解説~

FXってなんだか怖いイメージがありませんか?

ガチでFXで儲けようと思うと損をする可能性が高いです。というか、初心者はまず勝てません。ただし、ハピタスのポイントを稼ぐ為にFX口座を開設するのであれば、怖がる必要はありません。リスクを理解して適切に取引を行えば、損失を最小限に抑えることができます。

陸マイラー活動を始めてから、これまでに計6社のFX口座を開設してきました。FX会社によって、ポイント付与条件が異なり、中には結構厳しいものもありました。

今回は、そんなFX口座開設でマイルを貯める上で、できるだけ安全に行う方法を書いておきたいと思います。

※6社の内訳(SBI FX証券、アイネット証券、インヴァスト証券、FXトレード・フィナンシャル、マネックスプレミアム、ひまわり証券)FX口座自体の保有数はこれ以外に10社ほどあります。すでに数年前に作ってしまっていたので、ポイントはもらえていないんですけどね。

この記事は12月11日に書いているため、キャンペーン情報などが異なる場合があります。案件に申し込む前に「どこ得?」で確認することをオススメいたします。

トレーダー

スポンサーリンク

あd

FX口座案件の分類

FX業者によっていろいろとポイント付与条件は異なりますが、大きく3つに分類してみます。

  1. 口座開設のみ
  2. 口座開設+取引(裁量取引)
  3. 口座開設+取引(自動売買)
裁量取引と自動売買とは?
裁量取引とは、自分で取引を行うスタイルと定義しておきます。

自分で取引を行うため、

  • 取引通貨
  • 取引数量
  • 買い・売り(エントリー)のタイミング
  • 決済のタイミング

を自分で決めることになります。自分で決めることが多いというのは、ポイントサイトの案件をこなす上では非常に大きなメリットとなります。

取引条件に「○○通貨分の取引」というのが多いのですが、自分で取引を自由に行うことができるため、スプレッドの狭い通貨で、エントリーを行い、即座に決済を行うことで、最小限の損失で取引を終えることができます。

FXを行う上で最も怖いのが、相場の変動による損失ですが、自分で取引を完結することができるため、意図的に損失を抑えることができます

対して、自動売買とは、FX業者が提供する自動売買システムを選んで、その自動売買システムで取引を行うことと定義します。

自動売買で行うこととしては、

  • 取引システム
  • 取引数量

の2つしか選択することはありません。(通貨の選択も自動売買システムの選択に含めるとします。)

このため、決めることは少ないのですが、自分で自由に取引できません。そのため、意図せず損失が拡大する可能性があります

FX業者によって異なりますが、エントリーと決済の全てを自動売買にゆだねる必要があるFX業者もあるため、完全に運を天に任せるしかないことにもなりかねません。

それでは、3種類の条件について解説します。

口座開設のみ

口座開設のみ案件の特徴としては、まさしく口座開設だけをすればポイントがもらえる点です。

取引なんて一切する必要はありませんし、初回入金も不要なものが多いです。

ただし、条件が緩い代わりに、獲得ポイントも少ない傾向はあるのですけどね。

それでは、これらのFX業者をいくつかご紹介します。

efx.com証券

efx.com証券は条件が口座開設のみです。

ハピタスの通常時の獲得ポイントは2,500PTです。

「どこ得?」で調べてみると、現時点では「えんためねっと」が最もポイントが多いですが、残念ながらANAマイルへの移行はできません。
2016-12-11_17h42_26

ハピタスのみんなdeポイントの直近1年(2015年11月以降)の推移を見てみると以下のようになっています。

2016-12-11_17h35_49

これをみる限りでは、最近は約1月に1回程度はみんなdeポイントに案件が掲載されており、そのポイントが4,500ポイントと現状のどこ得で見る限りでは最も獲得ポイントが多くなるため、efx.com証券の案件をするのであれば、ハピタスのみんなdeポイントに掲載されるのを待つのがよろしいかと思います。

ヒロセ通商

ヒロセ通商はポイントサイトによって獲得条件が異なります。

代表的なポイントサイト2つを比較します。

条件 通常獲得PT
ハピタス 口座開設+取引(1万通貨)+1万円以上の入金 3,500円分
ちょびリッチ 口座開設のみ 1,000円分

ハピタスの方が獲得ポイントが多いですが、条件に取引1万通貨が加わります。FXに慣れている人が1万通貨をヒロセ通商で取引するのであれば、想定される損失は100円程度です。(ドル円がスプレッド0.3PIPSなので、相場変動がなかったと仮定したら30円程度。ちょっと動いたとしても100円くらいでしょう。)

しかし、取引はどうしても怖いという場合は、ちょびリッチもアリかと。ハピタスを含め、ほかのポイントサイトでは軒並み1万通貨の取引が条件になっていますが、なぜかちょびリッチだけはポイント獲得条件が口座開設だけです。

2016-12-11_18h13_52

ちなみに、今ならちょびリッチでキャンペーン中で、8,000PT(4,000円分のポイント)が獲得できるため、ハピタスよりも多くのポイントを手に入れることができます。

「どこ得?」で確認するとこんな感じですが、
2016-12-11_18h15_22
ポイントが多いところは軒並みANAマイルへの交換はできません。

ちなみに、ハピタスのみんなdeポイントを一応見てみます。
2016-12-11_20h18_35

みんなdeポイントでは、大体隔月で掲載されている印象です。直近2ヶ月は掲載されていませんので、そのうち掲載されるのではないかと思います。

みんなdeポイントに掲載されている場合、7,000Ptが獲得できる期待が高いため、ちょびりっちでキャンペーン中の4,000Pt分よりもみんなdeポイントを待って7,000Ptを狙うほうが個人的にはおすすめです。

ただし、取引は怖いから絶対に嫌だ!という場合は、ちょびリッチのキャンペーンが終わらないうちに速やかにちょびリッチでFX口座開設申し込みをされることをオススメします。

このほかにも案件はあるのですが、720Ptとかですので省略します。

口座開設+取引(裁量取引)

FX口座開設の案件としてこのパターンが最も多いです。

正直、FX口座開設案件で最もオススメなのが、この口座開設+取引(裁量取引)のパターンです。

取引条件が厳しいもの(必要な取引lotが多い)案件もあるものの、ポイントの獲得量が多い傾向にあり、1件クリアするだけで、たいていの案件で1万Pt以上はもらうことができます。(ポイント条件次第ですが、1万Ptもらえないタイミング・FX業者ではやらないほうがオススメです)

それでは、これらのFX業者をいくつかご紹介します。

SBI FX証券

SBI FX証券をオススメするポイントとしては、取引条件が1通貨なところです。

1万通貨ではありません。1通貨です。

入金の条件もあるのですが、1万円以上の入金なので、入金条件もあってないようなものです。

私はハピタスでこの案件を行ったのですが、その際は「1万円入金+1通貨の取引」が条件でした。ちょびリッチで見ても条件は同じですので、SBI FX証券側で一律で条件を定めているのではないかと思います。

「どこ得?」で確認してみます。
2016-12-11_23h07_45

またもや「えんためねっと」が1位ですね。22,000円は破格なので、マイルでなくてもいいという方は、「えんためねっと」もアリなんじゃないかと。

ちなみに、えんためねっとでのSBI FX証券の案件は12/31までの期間限定でポイントアップしているみたいなので、案件を去れる場合はそれまでに去れることをオススメします。

ANAマイルに変えることができる中でもっとも高いのがGetMoney!ですね。こちらも、ポイント獲得条件は同じです。

ハピタスではSBI FX証券は最近は、あまりみんなdeポイントに掲載されることがありません。
2016-12-11_23h28_40

掲載されたのも去年の10月と11月に掲載されたっきりです。それ以降は、ハピタスセレクションという特集枠で見かけることはありますが、GetMoney!の19,000円分のポイントを超えることはなかったため、ANAマイルに変える目的でSBI FX証券の口座を開設する場合は、GetMoney!がおすすめです。

GetMoneyへの登録はこちら

DMM FX

DMM FXのポイント獲得条件は、「一括5万円の入金+1万通貨単位で1回取引」です。

SBI FX証券ほどのお手軽さはないですが、5万円を一括入金して、ドル円を1回取引するだけで条件クリアなので、FX取引のやり方さえ分かっていればオススメできる案件といえます。

「どこ得?」で確認してみます。
2016-12-12_00h14_13

ハピタスが圧倒的ですね。一応、ハピタスのみんなdeポイントも確認してみます。
2016-12-12_00h19_21

実は、ハピタスのみんなdeポイントでは、最近はあまりDMM FXの案件がなかったんです。しかし、2017年1月31日までタイアップキャンペーンと称して、通常1万Ptが1.8万Ptまでポイントアップしているため、DMM FXの案件をこなすのであれば、1月31日までにハピタスで行うことをオススメします。

マネックスFXプレミアム

マネックスFXプレミアムのポイント獲得条件は、「10万通貨の取引」です。(新規・決済でそれぞれカウントされるため、実質5万通貨の取引)

だんだんとハードルは高くなっていますが、10万通貨分の取引であれば、獲得ポイント次第ではオススメできる案件です。

「どこ得?」で確認してみます。
2016-12-12_00h14_47

またもやGetMoney!が最も高額ですね。1.4万Ptであれば、5万通貨の取引で全然元が取れるためおすすめできます。ハピタスのみんなdeポイントも確認してみましょう。
2016-12-12_00h24_22

GetMoney!と比較すると、ポイントが高い時期であればハピタスが上回っていますが、直近のみんなdeポイントでの獲得
ポイントが1万Ptなため、GetMoney!で開設するのがオススメですね。

口座開設+取引(自動売買)

このパターンの案件は少ないですが、得てして獲得ポイントが高めな印象です。

ただし、FX案件で最も難しいのがこの部類なので、慣れていない間は手を出さないほうがよろしいかと思います。

難しい理由としては、FX業者独自の自動売買システムを利用する必要があるため、自動売買システムの使い方や、どのようなタイミングでエントリーするか?、想定される損失の予測など、考慮するポイントが多いことが挙げられます。

また、ポイント獲得条件によっては損をする可能性が高いため、獲得ポイントが低い案件にはそもそも手を出さないほうが吉かと思います。

それでは、いくつかご紹介いたします。

インヴァスト証券

インヴァスト証券のポイント獲得条件は、「シストレ24」口座に初回30万円以上+自動売買により往復5万通貨取引になります。

自動売買による取引が必要になりますが、必要条件は「自動売買によるエントリー」だけになります。そのため、自動売買によってポジションが発生したら、それを決済するのは手動決済でも構いません。

ゆえに、自動売買の設定だけしておいて、ポジションが発生したらすぐさまそれを手動で決済することで、損失を少なく抑えることもできます。

「どこ得?」で確認してみます。
2016-12-13_23h45_59
ポイントをマイルに変えられるところでは、GetMoney!が最も高額です。

ちなみに、ハピタスのみんなdeポイントも確認します。
2016-12-13_23h47_32
GetMoney!と同じ20,000Ptですね。

インヴァスト証券の口座開設案件をこなすのであれば、GetMoney!で開設してしまって問題ないかと思います。ただし、キャンペーンが終わると、3,000円分のPtに激減してしまうので、獲得ポイントには要注意です。

以前、私がポイント獲得条件をクリアした際に、詳細な手順を記事にしてありますので、もし、アイネット証券の案件をこなすのであれば参考になるかと思います。

アイネット証券

アイネット証券のポイント獲得条件は、「新規口座開設+申し込み日から60日以内にループイフダンで新規100万通貨以上の取引完了」です。

これは、12月4日にポイント獲得条件に改悪があり、かなり条件をこなすのが厳しくなりました。ちなみに、それまでの条件は100万通貨ではなく、30万通貨でした。

「どこ得?」で確認してみます。
2016-12-13_23h26_06

最大でもポイントタウンの10,000PTですね。ハピタスのみんなdeポイントの推移も確認します。
2016-12-13_23h32_40

2016年の6月以降、10月まではポイント変動がありつつも掲載されていましたが、ここ数か月はありません。10,000Ptのために、100万通貨の取引をするのはもったいないのでやらないほうがいいかと思います。ドル円のスプレッドも2銭ですし。。。

もしやるとしても、ハピタスのみんなdeポイントに20,000Pt以上で掲載された時くらいですかね。それでも、ポイント獲得条件が改悪されたので、あまりおすすめはできませんが・・・。

以前、私がポイント獲得条件をクリアした際に、詳細な手順を記事にしてありますので、もし、アイネット証券の案件をこなすのであれば参考になるかと思います。

ひまわり証券

先に言っておきます。ひまわり証券の条件はマジできっついです。

2016-12-13_22h31_33

  1. 「エコトレFX」で往復10万通貨以上
  2. ひまわりFX(レギュラー口座)で往復50万通貨以上の取引

このどちらかをクリアする必要がありますが、まず、往復50万通貨以上というのはそもそも厳しすぎる条件です。

ひまわりFXのドル円のスプレッドは1銭ですが、50万通貨分ということは、全く相場が変動しなかったと仮定して、買いと売りを連続で繰り返したとしても、5,000円の損失になります。

獲得ポイントは後述しますが、多くとも11,000ポイントです。

裁量取引が条件のFX業者であれば、もっと条件が緩くて獲得ポイントが多いところがあります。

また、「エコトレFX」で往復10万通貨以上というのもかなりきついです。「エコトレFX」とは、自動売買システムを選んで、あとはその運用次第というものなのですが、ひまわり証券の条件をクリアするのが厳しいポイントとして、

決済注文も自動売買システムによって行われる必要があるということです。

そのため、損をするか得をするかは自動売買次第なので、こちらもポイントを獲得できるかは運次第です。ちなみに、ひまわり証券のエコトレFXを使うと、1万通貨当たり108円の手数料がかかるため、地味にそれも負担になります。

一応、「どこ得?」も確認しておきます。
2016-12-13_23h05_56

ハピタスのみんなdeポイントも見てみましょう。
2016-12-13_23h16_29
ちなみに、みんなdeポイントでは最大でも11,000PTですが、ハピタスセレクションでは12,500PTの案件が出ているのは確認しました。

スクショはとっていないので証拠はないのですが、私がみんなdeポイントに掲載(11月14日~17日)されているのを見てひまわり証券に申し込んだ翌週くらいに、ハピタスセレクションに出ていて悔しい思いをしたので間違いないかと。

ひまわり証券の案件をこなすのであれば、ハピタスセレクションに掲載されたタイミングか、12,500Pt以上のポイント還元があるポイントサイトがねらい目ですが、ポイント獲得条件が厳しいため、あまりおすすめはできません。

まとめ

  1. 口座開設のみ
  2. 口座開設+取引(裁量取引)
  3. 口座開設+取引(自動売買)

の3種類に分類して、FX口座開設案件を説明しました。

口座開設のみの案件はノーリスクでポイントがもらえるためかなりおすすめです。

FXをこれまでやったことがなくて、試しにやってみたいという場合は、SBI FX証券がオススメです。たった1通貨の取引で条件達成できることも魅力ですが、そもそも1通貨単位の取り引きでは、建て玉にさえ気を使えば、どう転んでも損をするはずがないため、「FXとはどんなものなのか?」を実際に体験してみるにはうってつけかと思います。

自動売買が必要条件のFX業者はある程度こなれてからがオススメです。前述しましたが、自動売買ってそれだけでわかりにくいんですよね。しかも、決済は手動で良かったり、手動ではカウントされなかったりとFX業者によって条件がかなり違いますし。

FX口座開設案件は誰しも1回しかできないため、何かしらのキャンペーンを行っている時にやりたいものです。その際は、「どこ得?」で比較するだけでなく、ハピタスのみんなdeポイントも参考にしてみるとよろしいかと思います。

それでは!kekureでした!

AD

マイルの貯め方

■その他の情報はこちらから にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 



マイル 基本編 リンク

マイル 貯める 基本編

-マイレージ