FX

FXの疑問を分かりやすく解説!スプレッドって一体何?

Pocket

ハピタスでマイルを貯めるためには避けて通れないFX案件ですが、FX初心者がFXについて調べていると最初につまづくのが「スプレッド」かと思います。

re-to

スプレッドとは?

スプレッドを一言で言えば、「買いと売りの差分」です。

言葉だけではイメージしづらいと思うので、実際のレートを見ながら説明します。

ドル円でのトレード

売買するときのレートを見てみます。

レート FX マイル

左側が売るときのレートで、右側が買うときのレートです。

買い:104.522
売り:104.519
差分: 0.003

ということで、上のレートでは、0.3銭がスプレッドになっています。

スポンサーリンク

あd

どう影響するの?

では、スプレッドが私たちに与える影響についてです。

私たちがFXの取引を行う場合、買いを行ったあとは、売りを必ず行う必要があります。そうしないと利益・損失が確定できません。

買った時と売った時のレートが全く動かないと仮定して、先ほどのレートで考えてみます。

ドル円を1万通貨で買いのトレードをしたとします。

すると、104.522円の買いポジションが1万通貨分できます。

ここで、レートが変わらないうちに全て決済したとすると、1万通貨の買いポジションを104.519円で売ることになります。

1通貨では0.003円の差分(損失)でしたが、1万通貨では、0.003円×1万=30円の損失となります。

どう影響するのか?に対する回答は、「スプレッド分だけ損をする」です。

スプレッドはFX業者に対する手数料

スプレッドはFX業者に対する手数料である。そう考えてもらって差し支えないです。

FX業者の利益はこのスプレッドによってもたらされるからです。

昔は取引手数料といって、スプレッドとは別に1回の取引につき手数料がとられていた時代もありましたが、現在はFX業者の利益はこのスプレッドによる収益だけです。

FX業者のホームページを見たことがある方ならご存知かとは思いますが、FX業者って、取引数量に応じたキャンペーンを頻繁にやっています。

「500万通貨取引で○○円キャッシュバック!」のようなものですね。取引数量に応じてキャッシュバックするのは、顧客が取引すればするほどFX業者が儲かるからです。

FX業者によってスプレッドは異なる

先ほどのレートは「ヒロセ通商」のレートなのですが、FX業者によってスプレッドは異なります。

ヒロセ通商のスプレッドは0.3銭ですが、スプレッドを2銭程度取る業者もあります。

また、スプレッドが原則固定かどうかも確認したほうがいいです。原則固定の場合、指標発表時などの急激なレートの変化がある時以外、スプレッドは0.3銭で固定されています。

しかし、原則固定ではない業者の場合、いつもは0.3銭なのに、時折ふいにスプレッドが1銭とかに開いてたりする業者もあるため注意が必要です。

スプレッドはコスト

重ねて言いますが、スプレッドは手数料でありコストです。なので、FXの取引をやろうと思うのであれば、スプレッドが狭い業者の方が圧倒的に有利です。

なぜなら、ポジションを持った瞬間から負けているのですから。

仮に、買いのポジションを持ったとすると、FXでは、ポジションを持ったその瞬間から、そのポジションの評価は売りのレートで評価されるため、ポジションを持った瞬間から負けていることになります。負けからのスタートなのです。

なので、早くポジションをプラスにするためにも、スプレッドは狭いほうがいいです。

FXの業者選定基準は、約定力や、注文のしやすさなど重視するポイントは人それぞれかとは思いますが、スプレッドは狭いにこしたことはありません。

スポンサーリンク

あd

オススメFX業者

ここからは余談ですが、私のオススメFX口座を紹介します。

ヒロセ通商

個人的にオススメなFX業者はヒロセ通商です。

FX取引ならヒロセ通商へ

スプレッドも狭く、システムの使い勝手もいいです。スリッページもほとんどないため、使っていてストレスがないです。

取引通貨ペアはそこまで多いとは言えませんが、普通に取引する分には十分です。1,000通貨から取引ができるため、少額でも利用できます。

ハピタス経由で

一応、個人的なオススメFX業者はヒロセ通商なのですが、実際、何を求めるかは人それぞれなので、実際にいろいろとFX口座を開設してみるのが一番いいかと思います。

FX口座を開くのであれば、ポイントサイトのハピタスを経由するのがポイントがもらえて一石二鳥です。

ハピタスは、陸でマイルを貯める陸マイラーにとっては必須のポイントサイトで、獲得したポイントをマイルに変えるのですが、貯めたポイントは現金化することもできるため、そのままFXの資金にしてしまうのもいいですね。

例えば、先ほどのヒロセ通商であれば、キャンペーン次第ですが、7,000円分のポイントがもらえる場合もあります。色々なFX業者が対象になっているので、とりあえずハピタスに登録して、キャンペーン中のFX業者の口座を開設して、色々と試してみるのがよろしいかと。

FXってなんだか危ないという印象をお持ちの方も見えるかとは思いますが、口座を開設するだけなら、銀行口座を開設するのと何ら変わりはないですし、FXの口座をたくさん持っていたからといって、なにかどこかで不利益を被るということもありえません。

私は、10社以上のFX口座を持っていますが、今まで一度も何らかの損害を受けたことはありません。

さいごに

再度おさらいです。

  • スプレッドは買いと売りのレートの差分
  • スプレッドはコスト
  • FX業者によってスプレッドは違う!
  • 取引業者はスプレッドの狭いところに!

-FX
-,