豆知識

feedlyがブログのチェックにおすすめな3つの理由

2016/11/16

Pocket

feedlyというものをご存知でしょうか?feedlyとは、ニュースサイトやブログなどのサービスのRSS情報を一括して管理できるものです。私は毎日お得情報を求めていろいろなブログをみているのですが、更新情報を一括で管理できるfeedlyは非常に便利です。そこで、今回はfeedlyがブログのチェックにおすすめな3つの理由をご紹介します。

2016-11-13_17h53_43

スポンサーリンク

あd

feedlyがオススメな3つの理由

feedlyだけで更新情報を把握出来る

最も大きいメリットは「feedlyだけで更新情報を把握出来る」ということです。これまでの私が行っていたブログチェックの方法は、にほんブログ村の新着記事・人気記事情報でした。

ブログ村の新着記事・人気記事を見る利点としては、

  • 各ブログを回って新着記事がないかどうか確認する手間が省ける
  • 自分がチェックしようと思っていないブログでも注目記事があれば把握できる
  • 最近投稿された記事で話題のものがわかる

この辺りが挙げられます。

しかし、難点としては、PCからだとそこまで問題ないのですが、スマートフォンからだとちょっと見ずらいかなということと、明らかに内容が薄い記事なのに、上位表示されているケースがある、単純にチェックするのに時間がかかるということです。

しかし、feedlyならかなりサクサクチェックできます。ブログの更新情報は、feedly上で全て確認できますし、登録してあるブログ以外は表示されないため、不要な情報が入ってくることもありません。

使い方は後述しますが、管理画面はこのようになっています。
2016-11-13_13h31_20

ここでは、feedlyに登録したブログで、前回閲覧してから更新された記事の数を表示しています。そのため、気になるブログの更新情報だけを見てもいいですし、「Today」を押して、更新されたブログ記事を横断的に順番に見ていくということもできます。

SNSへのシェアも簡単

SNSのシェアも簡単で、feedlyアプリと紐づけることで、任意の記事をTwitterでつぶやいたり、PocketやEvernoteに保存したりできます。

個人的に、Pocketをよく使うため、SNS系はPocketのみ表示させています。

2016-11-13_13h38_21

余計な広告が表示されない

これも一つのメリットかと。広告の多いブログの場合、広告ばかりで本文が読みづらいものもありますが、自動でブロックしてくれるので、見やすくはなります。個人的には、広告があろうとなかろうとそこまで気にしないんですけどね。

ただ、余計な広告が表示されないのは、ブログによって設定が異なるからかもしれないです。私のブログからは広告が消え去っているのですが、同じワードプレスでブログを運営している理系マイラーさんのブログではちゃんと表示されていますし。というか、理系マイラーさんのブログではリンクもきちんと表示されていますが、私のブログではブログカードを使ったリンクの表示が乱れに乱れていてカオスです。早急に対応せねばっ

スポンサーリンク

あd

feedlyの使い方

肝心のfeedlyの使い方ですが、私は主に通勤時間帯にアプリで見ているので、アプリの使い方をご紹介します。

feedlyアプリをダウンロード


>>Google Playはこちら

ダウンロードすると、新規アカウントを作成するよう求められるのですが、Googleのアカウントをお持ちの場合は、そちらと紐づけることもできます。

2016-11-13_16h49_19

2016-11-13_16h50_11

これでアプリ側の設定は完了です。

feedlyに表示するブログを選択

feedlyに表示するブログを選択するには二通りの方法があります。

  • feedlyアプリ上から検索
  • 実際のWEBの画面からfeedlyに登録

feedlyアプリ上から検索

feedlyアプリ上から検索する場合は、右上の虫眼鏡をクリックします。

2016-11-13_16h58_38

虫眼鏡をクリックすると検索窓が表示されます。

2016-11-13_16h58_59

ここに任意のキーワードを入力します。

2016-11-13_16h58_51

すると、入力しただけで検索候補が表示されるので、追加したいブログをクリックします。

2016-11-13_16h59_19

クリックすると、ブログのページに飛ぶので、ここで画面右上の「+」のボタンを押すと、feedlyに追加することができます。

2016-11-13_17h00_12

feedlyに追加する際に、追加カテゴリを選択します。既存のカテゴリに加える場合はそのままカテゴリを選択します。新しいカテゴリを作成したい場合は、「Create new collection」をクリックすれば新しいカテゴリを作成することができます。

2016-11-13_17h00_23

カテゴリを選択したら先ほどのブログトップ画面に戻り、追加が成功したよ!というメッセージが出ます。

2016-11-13_17h05_57

feedlyに登録したブログは、左上のボタンを押すことで確認できますが、その中にもちゃんと追加されていることが確認できます。

WEB上から登録する

にほんブログ村などの新着記事を見ていて、このブログをfeedlyに登録したいと思うこともあると思います。その時に簡単に登録する方法としては、feedlyボタンを探すといいです。

※ただし、iOSの場合、強制的にアプリに飛ばされてしまうため、PCからの操作で説明します。

feedlyボタンとはこのようなボタンです。
follow us in feedly

上記のボタンを押すとこのようなfeedlyの画面に飛びます。

2016-11-13_17h38_55

最初にPCから登録する際は、ログインを求められるので、feedlyアプリに登録したアカウントでログインしてください。私はアプリにGoogleアカウントで認証したので、PCでもGoogleアカウントで認証しました。

私自身が私のブログをfeedlyに登録しているため、登録ボタンが表示されません。なので、まだ登録していないブログのfeedlyボタンをクリックしてみます。

まだ登録していなかった、のりさんのブログをfeedlyに登録してみます。

feedlyの画面に遷移すると、タイトルの右側に緑のfeedly登録ボタンがあるのがわかると思います。こちらをクリックすると、feedlyに追加することができます。

2016-11-13_17h35_28

追加する場合は、アプリと同様にカテゴリを選択します。

2016-11-13_17h36_31

カテゴリをクリックすれば登録完了です。タイトル横の登録ボタンも消えて、先ほどの私のブログと同じ表示になりました。

2016-11-13_17h37_24

もちろん、アプリと同じアカウントで認証しているため、アプリ側から見ても追加されています。

2016-11-13_17h47_17

さいごに

私もfeedlyは最近使い始めたばかりなのですが、使えば良さがわかると思いますので、ぜひ活用してみてください。

また、feedlyを使っていてさらなるメリットやデメリットが判明したら、またこの記事に追記する形で紹介させていただきます。

-豆知識
-