沖縄好きkekureのANAマイルの貯め方

ANAマイルを効果的に貯める方法など

さーくんと学ぶマイルの貯め方

ちょびリッチを活用しよう!【陸マイラーのためのANAマイルの貯め方講座:その6】

2017/11/03

top-cyobi-6-inver

ところで、「ちょびリッチ」って使い道あるんですか?

「ハピタス」だけで十分な気がするんですが。

「ちょびリッチ」には、「ハピタス」にはない独自の強みがあるんだよ。

では、今回は「ちょびリッチ」の効果的な使い方を3つ教えてあげよう。

オナシャスヾ(o゚ω゚o)ノ゙

ちなみに、「ちょびリッチ」で貯めたポイントも「.money」のポイントに変えられるからね。

前回は、「レシポ」についての話題でしたが、今回はその過程で登録した「ちょびリッチ」についてです。

「レシポ」にお得に登録するためだけに紹介しただけではありません。「ちょびリッチ」もかなり有用なポイントサイトなので、「ちょびリッチ」の効果的な使い方についてご紹介します。

「ちょびリッチ」で貯めたポイントも「.money」のポイントに変えることができるので、ソラチカルートに乗せることで0.9倍でANAマイルに交換することができます。

ちょびリッチの使い方

「ちょびリッチ」を使いこなす上でキーワードが3つあるんだ。

・100%以上還元案件
・外食案件
・商品購入モニター案件
の3つがポイントになってくるということを念頭に置いて話を聞いてほしい。

φ(..)メモメモ

「ちょびリッチ」でオススメしたいポイントとしては下記の3つがポイントになります。

  • 100%以上還元案件
  • 外食案件
  • 商品購入モニター案件

順を追って説明します。

まだ登録をしていない方は、下のバナーから登録をすると15分程度のチュートリアルをこなすことで500ポイントがもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

100%以上還元案件

まずは、「100%以上還元案件」についてだね。

「100%以上還元案件」はその名の通り、使ったお金以上の金額相当のポイントがもらえる案件のことなんだ。

そんなんあるんかい(゜-゜)

「100%以上還元案件」は使ったお金以上のポイントが付与される案件のことを指します。

前提条件として、スマートフォンからのアクセスが必要になります

スマートフォンでなくても案件はあるのですが、「スマートフォン限定の案件」だったり、「スマートフォンからの方が還元ポイントが多い案件」が多いため、スマートフォンで確認してみてください。

スマートフォンでちょびリッチを開き、下の方にスクロールすると、「【即Pt】今すぐ見る?借りてみる?」というところが見えてくると思います。

即PT

これらは、会員登録をすることで、100%還元以上のポイントがもらえます。また、無料お試し期間が設定されているものもありますので、無料期間に解約してしまえばコストゼロでポイントだけもらうことができます。

試しに「TSUTAYA」の案件を確認してみましょう。

ツタヤ

新規会員登録をすることで、1,500ポイント獲得することができます。

また、無料期間に解除すれば料金を発生させずにポイントだけもらえる旨も記載されていますね。

念のため注意事項も確認しておきましょう。

ツタヤ詳細

動画見放題と定額レンタル両方の登録が必要というのが気にかかるところですが、TSUTAYAのページに行くと、3つのプランがあるんですね。

・定額レンタル8
・動画見放題
・動画見放題&定額レンタル8

このうち、「動画見放題&定額レンタル8」で登録してねってことです。

TSUTAYA

これで登録すれば、1,500ポイントがコストゼロでもらえます。

30日間の無料期間を過ぎると料金がかかってくるため、使う予定がなければ、ポイント付与が確認できた時点で解除してしまうほうがよろしいでしょう。

【即PT】の下の方に、「全額還元以上&即ポイント付与」という部分もありまして、こちらの案件を登録しても100%以上のポイント還元があります。

100%還元

食べログを見てみましょう。

会員登録で1,200ポイントがもらえます。月会費が300円+税なので、300円弱分のポイントだけ得をすることになります。

食べログ

注意事項として、「クレジットカード決済は対象外」という部分には気を付けたいですね。

「携帯料金と合わせて支払い」を使わないと課金されないので注意ですね。

食べログ

「携帯料金と合わせて支払い」というのは、上の画像の赤で囲った部分のいずれかの支払方法を選ぶということです。主要3キャリアでない方は利用できない点に注意です。

使った金額以上のポイントがもらえるなんてお得ですね。

無料でポイントがもらえるだけでなく、即ポイントが付与されるのも利点だね。

と、いいますと?

このバナーから登録すると、500ポイントがもらえるんだけど、そのポイントを現金やマイルに変えようと思うと、最低交換額の関係から、何かしら他の方法でポイントを獲得する必要があるんだ。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

なるほど。

手っ取り早いのが、即PT案件で無料登録をしてポイントをもらう方法というわけですね。

そうだね。登録した時点でポイントが付与されるから、例えば、TSUTAYAに登録したら、その時点で2,000ポイントを交換できるようになるね。

覚えておきます。

ちょびリッチでポイントを交換するには、最低でも1,000ポイント程度集める必要があります。

ANAマイルに変えるために.moneyのポイントに変える場合も、交換は1,000ポイントからです。

最低でも1,000ポイントを集めないと交換すらできないのですが、サクッとポイントを集めることができるのがこれらの100%還元案件というわけです。

払った分以上のポイントがもらえる案件であればやって損はありません。ただし、解約を忘れると無駄な費用が発生することになるため、リマインダーに登録しておくなりして、解約忘れはないように気を付けたいところです。

外食案件

外食案件って何なんですか?

覆面モニターって聞いたことないかい?

覆面レスラーしか知りません(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

(゜-゜)

覆面モニターというのは、「飲食店の接客や料理内容について調査する」ことを指すんだよ。

お店側に調査員であることを隠して調査するから「覆面モニター」というわけだね。

なるほどφ(..)メモメモ

外食案件とは、「覆面モニター」を行う案件です。

案件ごとにもらえるポイントは異なりますが、食事代金の30%~100%がポイントとして還元されます。

案件には上限があり、当選数が規定に達してしまうとそれ以降は応募することができなくなります。ちなみに、案件数の更新のタイミングは毎月1日です。

まずは案件を見てみましょう。

モニター

  謝礼金額:飲食代金の50%(上限7,000ちょびポイント)

というのがもらえるポイントです。

これは、仮に5,000円使ったら2,500円分のポイント=5,000ポイントが付与されることになります。

外食案件を行う流れ

じゃあ、実際に外食案件を行う流れを確認してみよう。

とりあえず食べに行くのはダメなんですか?

さーくん、外食案件は申し込みをしても、必ずできるわけじゃないんだよ。

抽選に応募して、当選したら外食案件ができるんだ。

だから、応募もせずに食べに行っても、落選してしまったらただ食べに行ったことになるね。

外食案件を行う際の流れを把握しておきましょう。

いきなり食べに行って、その後外食案件の申し込みをするのはNGです。まずは、案件に応募して当選してからです。

外食案件への申し込み

まずは、「ちょびリッチ」から外食案件の申し込みを行いましょう。

外食案件は「ちょびリッチモニター」というページから申し込むことができます。

ちょびリッチ モニター

TOPページから「モニターで貯める」をクリックします。すると、モニターのページに移るので、そちらで「ちょびリッチモニター」と表示されている部分をクリックします。

ちょびリッチ モニター 検索

クリックすると、「ちょびリッチモニター」の検索画面に移ります。ここでは、地域やジャンルなどの条件を指定してモニター案件を探すことができます。

左の方にあるジャンルを選択することでも大まかに絞ることができます。

外食案件は、店舗ごとに行っており、チェーン店であっても、やっている店舗とやっていない店舗があるため、まずは自分の住んでいる近くで案件があるか探してみるのがよろしいかと思います。

案件の申し込み

モニター案件を探したら申し込みを行います。

案件に申し込んでも当選しなければ、外食案件を行うことはできません。試しに一つ申し込んでみましょう。

冒頭に紹介したこの案件に申し込む場合は、「利用する」をクリックします。

モニター

すると、外食案件詳細ページに移ります。

案件 詳細

こちらで、「モニターで応募する」をクリックし、次の確認画面で「応募」ボタンを押せば応募したことになり、即座に結果がわかります。

当選 モニター

当選したらこのような画面が表示されます。

お店で食事

モニターに当選したらお店で食事を行います。

ちなみに、モニターに当選しても、お店に予約がされるわけではないため、人気のお店の場合、ご自身で予約されることをお勧めします。

食事する際の注意点としては、外食案件にはミッションがあるためそれを忘れずに行う必要があります。

お店によって異なるのですが、先ほどの案件であれば、2つのミッションがあります。

ミッション

  1. 付きだしの写真を撮影する
  2. 自分で注文した料理の写真を撮影する

この2つのミッションをきちんと行わないとポイントは付与されません。

写真がボケていて料理がちゃんと見えなかったり、料理の写真が見切れている場合などは、再提出を求められることもあります。

再提出を求められても、「それしか写真は撮影していない」で押し通せる場合もあるみたいですが、念のために複数枚の写真を撮影しておくことをお勧めします

支払方法に関して

お店によっては支払方法を指定されるケースもあります。

クレジットカードが使えるお店でも、案件で利用する際は現金で支払う必要がある案件もあるため、あらかじめ把握しておかないと承認されないこともあり得ます。

普段クレジットカードを使うことを意識していると、クレジットカード可のお店ではクレジットカードで支払いがちなので注意ですね。

  • クーポン券を利用した場合は却下
  • 商品券や株主優待券を利用した場合はその金額分は謝礼対象外

など、他にも条件があるため、条件をよく確認しておきましょう。

報告(アンケート)

最後に「ちょびリッチモニター」の「モニター状況」ページからアンケートに答えることができます。

こちらで、画像を提出し、アンケートに答えることで案件が完了します。

ただし、アンケートはかなりの数の設問に答える必要があるため、ある程度時間をとれるときに一気にやってしまった方がよろしいかと思います。

個人的には、その日の内にやったほうが記憶も鮮明なため、覆面モニターとしての仕事がよりきちんと果たせるかと思います。

また、外食案件には期限があります。概ね、案件を受注した日から4日後が報告期限となるため、「受注→食事→報告」の流れを4日以内に行う必要があります。

この期限を過ぎると自動的にキャンセル扱いになるため、例え食事を行っていたとしても承認されない可能性があるためご注意ください

モニター案件

最後の商品購入モニター案件ってのは、商品を購入してアンケートに答える感じですか?

勘がいいね。こちらは案件対象の商品を指定された店舗で購入しアンケートに答えることでポイントがもらえるんだよ。

外食案件の商品購入Ver.ってことですね。

外食案件と商品購入モニター案件で分けましたが、カテゴリとしては同じ「モニター案件です」。

飲食店で食事を行うか、商品を購入するかの違いです。

案件に申し込む必要があることも同じですし、案件数に上限があることも同じですし、アンケートに答える必要がある点も同じです。

ただし、商品購入モニターはいつでもあるわけではなく、ゲリラ的に出現するので、その点は異なります。

また、条件はありますが、商品購入モニターはポイントロンダリングをすればお得に商品を手に入れられます

具体的な方法

まずは、条件についてです。

これは、「コンビニで購入できるもの」に限られます。

また、案件にもよりますが、商品購入モニターの場合、購入方法に関しては縛りがないものが多いです。現金でもいいですし、クレジットカードでも、提携しているポイントカードでも大丈夫です。

ここまで言えばわかるかもしれませんが、「コンビニで案件商品を購入する際にポイントで支払う」ことでお得に商品を手に入れられるんです。

以前、ちょびリッチでストロングゼロ(チューハイ)の商品購入モニターの案件が出たことがありました。

モニター ストロングゼロ

この条件は特になく、「どこで購入してもOK」「支払い方法も問わない」というものでした。もちろん、ポイント支払も可能です。

ポイント支払が可能であれば、たとえば、ファミリマートでTポイントで支払うということも可能ということです。

え?ポイントで支払うくらいなら、クレジットカードで支払った方がいいんじゃないですか?

まぁまぁ、そう結論を急がずに。

確かに、クレジットカードで支払えばクレジットカードのポイントが付きます。しかし、現金は確実になくなるんですよね。

Tポイントも使えばなくなります。しかし、ソラチカルートに載せる分のポイントの一部をハピタスからTポイントに移行すればいいんです。

そのTポイントを支払に充てればノーコストで商品だけを手に入れることができます。

図にするとこのようなイメージです。

イメージ 流れ マイル

ハピタスのポイントをそのまま「.money」に交換してソラチカルートに乗せるのも、一度Tポイントに変えて、ちょびリッチの商品購入モニター案件を経由してちょびリッチのポイントにしてから「.money」に交換しても、トータルのポイントに変わりはありません。

ただし、これをすると、単純にマイルを増やしたいという方にとってはあまり効果がありません。

タイミングが少し遅れるだけですね。

しかし、このポイントの使い方をTポイントではなく楽天スーパーポイントに置き換えると優位性が出てきます

楽天スーパーポイントはそのままANAマイルに交換できるのですが、そのままでは0.5倍のレートということで、ちょっとためらうレートです。

楽天 ポイント ANAマイル

しかも、期間限定ポイントはそのそもマイルには交換できません。

ただし、先ほどのTポイントをファミリーマートで使う方法を応用して、サークルKで楽天スーパーポイントを使って商品購入モニター案件を行えば、間接的に楽天スーパーポイントをソラチカルートに乗せるて、0.9倍のレートでANAマイルに交換できることになります。

楽天の期間限定ポイントもサークルKで使うことができるため、商品購入モニター案件を利用すれば、期間限定ポイントもソラチカルートに乗せることができることになります。

しかし、残念なことにサークルKはファミリーマートに吸収されちゃうんですよね。そのため、2018年には使えなくなります。

唯一の希望はローソンですね。最近、「ローソンで楽天カードを使うと還元率が二倍になるキャンペーン」を行っているため、その流れで楽天スーパーポイントもローソンで使えるようになることを祈るばかりです。。。

あと、ハピタスから移行したTポイントの場合は、実質無料でモニター商品をもらえるだけですが、コツコツ貯めたTポイントを使用するのであれば、それを直接ANAマイルに交換する場合と比較するとマイル還元率は向上します

ただし、Tポイントの期間固定ポイントはファミリーマートでは使用することができないため、その点は注意が必要です。

まとめ

最後にまとめておきます。

  • ちょびリッチからもソラチカルートに乗せることができる
  • 100%還元案件は損をしないのでやるべき
  • 外食案件は食事するだけでポイントがもらえる良案件
  • ただし、条件には気をつけて
  • 商品購入モニター案件はポイントロンダリングに最適
  • 楽天ポイントを0.9倍でマイルに変えるチャンス!

それでは!kekureでした!

マイル 基本編 リンク

マイル 貯める 基本編

-さーくんと学ぶマイルの貯め方