沖縄好きkekureのANAマイルの貯め方

ANAマイルを効果的に貯める方法など

SFC修行

ANAのプレミアムクラスって何?普通席との違いを解説!8,000円でアップグレードする価値がある?

2017/11/21

プレミアムクラス TOP

ANAにはプレミアムクラスという座席が存在します。

機体前方に概ね8~22席ほど用意されているのですが、普通席とは受けられるサービスが全く違います。

今回は、そんなANAのプレミアムクラスと普通席との違いをご紹介します。

スポンサーリンク

あd

プレミアムクラスについて

ANA上級会員専用カウンター

IMG_6206

手荷物を預ける際や、預ける手荷物がない場合であっても、紙の搭乗券を発券してもらうには、手荷物カウンターに並ぶ必要がありますが、プレミアムクラスに搭乗するのであれば、ANA上級会員しか利用できないプレミアムクラス専用カウンターを使うことが出来ます

土日の混む時間帯は手荷物カウンターが激込みです。しかし、上級会員専用のカウンターであればそこまで混むこともなく利用できます。

私も2017年に10数回利用しましたが、手荷物を預けるカウンターで並んだ記憶がありません。

プレミアムチェックイン

プレミアムクラスに搭乗する場合、ANA上級会員専用の保安検査場を利用することが出来ます

時間帯によっては、保安検査場は長蛇の列ができることもあるので、比較的空いている専用保安検査場を利用できるのはありがたいところ。ただし、プレミアムチェックインが出来るのは以下の空港のみです。

  • 新千歳空港
  • 羽田空港 第2旅客ターミナルビル
  • 伊丹空港
  • 福岡空港第2、第3ターミナル

ANAラウンジ

プレミアムクラスに搭乗すると、ANAラウンジが使えます。

ANAラウンジ

こちらは那覇空港のANAラウンジの入り口を撮影したものです。

ANAラウンジを使えるメリットとしては、保安検査場の内側にあるため、搭乗案内開始のギリギリまでゆったりできるところですね。

ドリンク飲み放題!おつまみ食べ放題!というサービスを求めるのであれば、空港のカードラウンジでも事足りるのですが、カードラウンジは保安検査場の外側にあるため、飛行機が集中する時間帯の場合、ギリを攻めすぎると乗り遅れることになるためこの差は大きいです。

また、たいていのカードラウンジではお酒は飲み放題ではありませんが、ANAラウンジではアルコールが飲み放題です。ビールのほか空港によって特色のあるお酒がおいてあったりします。那覇空港なら泡盛ですし、福岡空港なら焼酎だったり。

優先搭乗

プレミアムクラスに搭乗すると優先搭乗することが出来ます。

優先搭乗とは、一般のお客さんに先駆けて、ANAの上級会員が搭乗できるサービスです。

一般の乗客の列を後目に並ばずに搭乗できるのは、旅行が多くなる夏休み期間などではかなりのメリットになりえますね。

先に機内に入ることが出来るということは、頭上のキャビネットもある程度自由に使うことが出来ますし。

ただし、東京-大阪などのビジネス路線では、ANA上級会員で溢れかえっているため、優先搭乗が優先搭乗でないという事態にもなりえます(笑

私が沖縄-福岡を利用した際は、ビジネス利用の客が多すぎて優先搭乗の列ができていました。

優先搭乗 ANA

こんな感じで優先搭乗は今か今かと伺っている人多数です。

こういう路線の場合はギリギリまでラウンジでくつろいでおくのが正解ですね。

座席

プレミアムクラスは座席からして全然違います。まずは以下の画像を見てください。

IMG_6242

那覇から石垣への便に乗る中で撮影した写真です。

元々私自身がしっかりした足をしているせいもあるのですが、かなり窮屈に見えますよね。実際に窮屈でしたし。

次にこの画像をご覧ください。

IMG_6309

こちらは、石垣からセントレアまでの便の写真です。

ぜんっっぜん足元のゆとりが違いますよね。この写真、よく見ると足元にリュックを一時的においているときに撮影したものです。リュックの厚みを考慮しても、なおこれだけのゆとりがあります。

一応数字も載せておきます。座席間隔は、

  • 普通席:約79cm
  • プレミアムクラス:127cm

となっており、50cm近く広いんだなーというのは数字からもわかるかと思いますが、実際に座ってみるとこの差は非常に大きいと実感できるかと思います。

機内食

ANAでは国内線では機内食は出ませんが、プレミアムクラスであれば、1時間20分以上の便であれば機内食が出ます。

飛行機に乗る時間帯によって提供される機内食の種類が異なります。

プレミアムGOZEN(朝食):10:59までの出発便

IMG_6225

プレミアムGOZEN(昼食):11:00-13:00までの出発便

IMG_6657

プレミアムSABO(軽食):13:01-16:59までの出発便

IMG_6329

プレミアムGOZEN(夜食):17:00以降の出発便

IMG_6118

ちなみに、プレミアムGOZENは事前に予約することで、普通席であってもいただくことが出来ます。ただし、1,800円もするので、、、

ドリンク

ドリンクも提供される種類が普通席とは比べ物にならないくらい多いです。しかも、アルコールも飲み放題です。

普通席で提供されるドリンクは以下の通りです。

  • コーヒー
  • ANAオリジナル ビーフコンソメスープ
  • アップルジュース
  • 日本茶(温・冷)
  • ミネラルウォーター
  • かおるかぼす

これに対して、プレミアムクラスで提供される食事はこんなにも多いんです!

スパークリングワイン

  • コドーニュ・クラシコ・ブリュット

白ワイン

  • ドメーヌ・セントポール・IGP・ペイドック・シャルドネ

赤ワイン

  • シャトー・バルドス 2014
  • シャトー・マルタン・キュベ・ドゥラ・マルソドリー 2012

日本酒

  • 久慈の山 純米

焼酎

  • 心水(もとみ)芋焼酎

ビール・ビール系飲料

  • アサヒ スーパードライ
  • サントリー ザ・プレミアム・モルツ
  • キリン 一番搾り
  • サッポロ プレミアム ヱビス
  • オリオンビール
  • サントリー オールフリー/ノンアルコール

ハイボール

  • 角ハイボール

温かいお飲み物

  • ANAオリジナル コーヒー
  • TWG Tea ロイヤルダージリンティー
  • 緑茶 "八女茶"

冷たいお飲み物

  • 温州みかんジュース
  • 野菜系ジュース
  • コカ・コーラ
  • コカ・コーラゼロ
  • ペリエ
  • 冷緑茶
  • アップルジュース
  • ミネラルウォーター

スープ

  • きのこポタージュスープ
  • ANAオリジナル ビーフコンソメスープ

手荷物に優先タグ

タグ

プレミアムクラスに搭乗するときは、手荷物を預けると「Priority」のタグをつけてもらうことが出来ます。このタグが付いていると、優先的に手荷物が出てくることになるため、バゲージレーンでの待ち時間が短くなります。

また、預け入れをできる重さも、普通席の場合は20kgまでですが、プレミアムクラスの場合は40kgまでOKになる点も覚えておきたいメリットです。

金額

これだけサービスが異なるのですから、お値段がいくら違うのか気になるところですね。

プレミアムクラス
2017-02-16_23h19_29

普通席
2017-02-16_23h20_02

この画面の最安値どうしを比較すると、

  • プレミアム旅割28:24,990円
  • 普通席(旅割):16,990円

※旅割55なので、旅割75だともっと安価になります。(16,190円)

たまたま数字がきれいなので、この2つで比較するとその差は8,000円。8,000円追加で出してまでプレミアムクラスを選ぶかどうかは・・・その人次第ですね。

また、プレミアムクラスに空きがある場合は、8,000円を支払うことで座席のアップグレードが可能です。

さいごに

プレミアムクラスと普通席の違いをざっと説明しました。

私は之までプラミアムクラスに8回ほど搭乗していますが、利用すれば利用するほどに体がプレミアムクラスに染まっていってしまうのを感じています。

プレミアムクラスに慣れると、もう普通席には戻れません。

快適さが段違いなので。

ある意味、快適すぎるというのもデメリットになりえるかも・・・(笑

それでは!kekureでした!

AD

マイルの貯め方

■その他の情報はこちらから にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 



マイル 基本編 リンク

マイル 貯める 基本編

-SFC修行