沖縄好きkekureのANAマイルの貯め方

ANAマイルを効果的に貯める方法など

マイレージ

アメックスのポイントをマイルに換えてハワイに無料で行くには?

2018/10/07

アメックスを持ってるんだけどどれくらいポイントを貯めたらハワイに行けるんだろう?

こんな悩みをお持ちではありませんか?

今回は、そんな方に向けて、

  • アメックスでどれだけポイントを貯めたらハワイにタダでいけるのか?
  • おすすめの交換先

この2点についてご紹介します。

2018-09-23_14h51_53

スポンサーリンク

あd

アメックスポイントをマイルに換えてハワイにいくには?

2018-09-23_14h52_14

アメックスのポイントを貯めてハワイに行くには、アメックスのポイントをマイルに交換してそのマイルで特典航空券を取る必要があります。

アメックスのポイント → 航空会社のマイル → 特典航空券 → 無料でハワイへ!

という流れです。

ただし、アメックスのポイントをマイルに換えると言っても、いくつか交換先があります。

交換先は15社のマイレージプログラムから選択できますがハワイに行くのであれば最もオススメなのがANAマイルへの交換です。(ちなみに、アメックスのポイントはJALマイルには換えられません)

アメックスポイントのおすすめ交換先はANA

2016-11-29_14h48_55

先ほど、アメックスのポイントはANAマイルに交換するのがおすすめだと言いましたが、その理由は以下の3点です。

  1. 15社中交換レートが最もいい(1:1で交換可能)
  2. 日本の航空会社なので手続きしやすい
  3. 特典航空券に換えなかったとしても用途が豊富

アメックスのポイントをマイルに交換する場合の交換先は以下の15社となっております。

  1. ANA
  2. ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
  3. デルタ
  4. エールフランス
  5. タイ国際航空
  6. エティハド航空
  7. チャイナエア
  8. エミレーツ航空
  9. ヴァージンアトランティック
  10. キャセイパシフィック航空
  11. アリタリア
  12. シンガポール航空
  13. カタール航空
  14. フィンランド航空
  15. スカンジナビア航空

しかし、最もいいレートで交換した場合でも、ANA以外は1,250ポイント→1,000マイルのレートでの交換となります。(ANAマイルは1,000ポイント→1,000マイル)

そのため、交換レートの観点から、ANAマイルへの交換が最もおすすめです。

また、日本の航空会社なのでいろいろと手続きがしやすいというのもANAをおすすめするポイントです。BAマイルはJALの特典航空券取得に使えたりしますが、ANAやJALの特典航空券を取るために使えないマイルであれば、そのマイレージプログラムを管理する航空会社で手続きする必要があります。

英語が堪能であれば問題ないかもしれませんが、そうでない場合はなかなかハードルが高いですね。

さらに、ANAマイルの有効期限は3年間ですが、もし万が一使い切れなかったとしても、各種電子マネーやANAスカイコイン、ANAショッピングモールで利用したりと、用途が豊富です

海外の航空会社の場合、特典航空券以外の用途を調べるだけでも消耗しそうですね。

ANAマイルに換えたら何万マイルでハワイに行ける?

2018-09-23_14h50_36

ANAマイルでハワイに行く場合、エコノミークラスで40,000マイル、ビジネスクラスで65,000マイルあれば特典航空券を取ることが出来ます

  1. エコノミー:40,000マイル
  2. ビジネス:65,000マイル

アメックスのポイントをANAマイルに最もいいレートで交換した場合、1,000ポイント→1,000マイルで交換できるため、エコノミーなら40,000ポイント、ビジネスなら65,000ポイントあればいいことになります。

ANAマイルに換えるデメリット

2018-09-23_14h51_38

ここまで、アメックスのポイントでハワイに行くならANAマイルに交換するのがおすすめ!と言ってきましたが、実はANAマイルへの交換には以下の2つのデメリットがあります。

最もいいレートで交換するなら年間8,000円がかかる

これまで、最もいいレートで交換した場合という言い方をしてきたのですが、これには理由があります。

アメックスのポイントプログラムのことを、メンバーシップリワードと言うのですが、ポイントをより効率的に交換するために、メンバーシップリワードプラスというものが存在します。

これは、年間3,000円を支払うことで、アメックスのポイントをマイルに換える際のレートを約倍にすることが出来るというものです。

ANAマイルの場合、

  1. プラス未加入:2,000ポイント→1,000マイル
  2. プラス加入済:1,000ポイント→1,000マイル

となり、その差2倍なので、ANAマイルに交換する場合はメンバーシップリワードプラスへの加入が必須となります。

また、そもそもアメックスのポイントをANAマイルに交換するには5,000円がかかるんですね。これは、交換率がよくなるとかではなく、ANAマイルに交換する場合は絶対にかかってくる手数料です。

まとめると、ANAマイルに交換する場合は、5,000円と3,000円の合計:8,000円/年が必要になってきます

年間の交換上限ポイントは80,000ポイント

アメックスのポイントをANAマイルに交換する場合、最大でも年間80,000ポイントしか交換できません

最もいいレートで交換したとしても獲得できるANAマイルも80,000ポイントが上限となるため、

  1. 3人以上でエコノミーでハワイに行く
  2. 2人以上でビジネスでハワイに行く

という場合は、複数年かけてANAマイルに交換するか、ほかの手段でANAマイルを獲得しておく必要があります。

私は概ね年間20万マイル程度毎年貯めているのですが、その方法は次の記事で解説しています。

個人的には、アメックスで80,000マイル分のポイントを稼ぐよりは、上記記事で紹介している方法で20万マイルを稼ぐ方がはるかに簡単です。

AD

マイルの貯め方

■その他の情報はこちらから にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 



マイル 基本編 リンク

マイル 貯める 基本編

-マイレージ