沖縄好きkekureのANAマイルの貯め方

ANAマイルを効果的に貯める方法など

旅行

10,000マイルあったら何に使うのがおすすめ?

2018/09/15

マイルを使えば無料で飛行機に乗れる!

・・・のですが、マイルで飛行機に乗ろうと思うとそこそこマイルが必要です。

例えば、東京⇔沖縄の往復の航空券をマイルで取ろうと思うと18,000マイル必要になります。(レギュラーシーズンで計算)

これって意外に多くないですか?

私も以前、マイルをクレジットカードで貯めていたときに、10,000マイル程度貯まったのでそろそろ航空券と交換できるかなーと淡い期待を抱いて調べたら、必要マイルの多さにがくぜんとしたことがあります。

マイルにも有効期限があるので、使わないとどんどん消えて行ってしまいますし、かといって持っているマイルで足りる区間で特典航空券を取るというのも、行きたいところじゃない所だったらもったいないです。

そこでおすすめしたいのが、マイルを使ってそのまま特典航空券を取るのではなく、ANAスカイコインに換えて利用するという方法です




10,000マイルならスカイコインに換えるのもアリ

ANAマイルはANAスカイコインに換えることが出来ます。

ANAスカイコインとは?
1ポイント=1円として使うことが出来るポイントで、ANAの航空券か旅作というパッケージツアーの代金の支払に充てることが出来ます。

マイルからスカイコインへの交換レートはレート表で確認しよう

マイルをスカイコインに換えるレートは以下の画像の通りです。

2018-08-19_21h53_20

マイルからスカイコインへの交換レートは、ステイタス保有であったり、特定のクレジットカードを保有している場合などで変わってきます。

ステイタスとは、飛行機に乗ることで貯まるプレミアムポイントが一定数以上貯まっている人に付与されるもので、仕事などで定期的に飛行機に乗る方が多く保有しています。

ステイタスについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

スカイコインを使えるのは「航空券」と「旅作」だけ

注意点として、冒頭でも言いましたが、スカイコインを使えるのは「航空券」と「旅作」だけです。

これ以外には一切使えません。

マイルを大量にスカイコインに交換して余ったとしても、飛行機に乗る予定がなければ無駄になるだけです。

マイルからスカイコインに交換する際は、利用する分だけ交換するようにしましょう。

※スカイコインの有効期限は取得から1年です。

マイルの有効期限が切れそうならスカイコインに換えておくのもアリ

マイルの有効期限は取得してから3年間です。

マイルを取得してから3年間使わなければ失効してしまうのですが、マイルをスカイコインに交換することで、失効させずに1年先延ばしにすることが出来ます。

スカイコインからマイルへの交換は不可能

マイルからスカイコインに交換できるなら、逆もいけるんじゃね!?

と思うかもしれませんが、スカイコインからマイルへの交換は残念ながらできません。

そもそもスカイコインは他のポイントへ交換することが出来ず、用途も「航空券」と「旅作」に限られています。

そのため、有効期限を延ばすためにマイルをスカイコインに交換したものの、結局飛行機に乗る予定がなくて失効させてしまった・・・。

なんてことになる可能性もあるため、飛行機に乗る予定がない場合は下手にスカイコインに交換しないほうがいいこともあります。

スカイコインで航空券を買うメリット

結局、マイルとスカイコインならどっちがいいの?

という疑問を持たれた方に向けて、スカイコインで航空券を購入するメリットを挙げておきます。

有償航空券が購入できるから予約が取りやすい

マイルで交換する航空券を「特典航空券」というのですが、特典航空券って予約が取りずらいってご存知ですか。

もちろん、乗るときのシーズンや予約クラスにもよりますが、場合によっては予約開始日に申し込んでも予約が取れないこともあります。

これは、座席が空いていれば予約が取れるわけではなく、特典航空券用に開放されている座席数が決まっているからなんです。

なので、有償航空券(普通にお金を払って購入する航空券)であれば購入できるけれど、特典航空券はすでに枠が埋まっているというパターンが結構あります。

スカイコインの場合、有償航空券の支払いに充てることが出来るため、盆などの需要が高くなる時期を避ければ予約が取れないということもありません。

フライトマイルが貯まる

フライトマイルというのは、飛行機に乗って貯まるマイルのことです。

購入した航空券の種類にもよるのですが、有償航空券を購入して飛行機に乗った場合、飛行距離に応じてマイルが付与されます。

しかし、特典航空券ではフライトマイルは貯まりません。

さらに、飛行機に乗ることでしか貯めることが出来ない「プレミアムポイント(PP)」というものがあるのですが、こちらもフライトマイルと同様に特典航空券では貯まりません。

そのほかに、ライフタイムマイルといって、これまでに自分が飛行した距離(マイル)が積算されていくものもあるのですが、こちらは特典航空券であっても、申請をすれば貯めることが出来ます。(国内線は事後申請が必要、国際線は申請不要)

  • フライトマイル:特典航空券では貯まらない
  • プレミアムポイント:特典航空券では貯まらない
  • ライフタイムマイル:特典航空券でも貯まる

燃油サーチャージ分もスカイコインで支払い可能

国際線を利用する場合、原油価格次第ですが、燃油サーチャージというものがかかります。

これは、特典航空券を利用した場合も同じで、特典航空券の燃油サーチャージは別途現金で支払う必要があります。

しかし、スカイコインで購入した場合は、燃油サーチャージ分もスカイコインで支払うことが出来ます。

ちなみに、特典航空券で購入した分の燃油サーチャージをスカイコインで支払うのは不可能なのでご注意ください。

家族旅行などで利用しやすい

個人的に、マイルで特典航空券を取るよりも、スカイコインに換えて有償航空券を購入する最大のメリットは「家族旅行で利用しやすい」というところです。

例えば、家族で沖縄に行こうと思ったら、一人18,000マイルかかるわけです。

家族3人なら54,000マイル、うちの場合は家族4人なので72,000マイルかかります。

私は年間約20万マイルくらいをフライトマイル以外で貯めているのでマイルを捻出できないことはないのですが・・・

クレジットカードのポイントを移行してマイルを貯めている場合は、5万マイル以上を貯めるのはなかなか難しいです。

その点、有償航空券であれば予約は取りやすいですし、足らなければ残りを現金で支払うこともできます。

また、予約するタイミング次第ですが、旅割75などが適用されるタイミングであれば、マイルをスカイコインに換えたほうが割安に利用できる可能性もあります。(割安というのは、18,000マイルかかる区間の航空券を旅割なら18,000円未満で購入できる場合などです。)

余談ですが、年間20万マイル程度貯めている方法はこちらの記事を参照ください。

AD

マイルの貯め方

■その他の情報はこちらから にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 



マイル 基本編 リンク

マイル 貯める 基本編

-旅行