沖縄 豆知識 電子マネー

楽天Edyが最も普及している地域ってどこかご存知ですか?~ANAマイルと楽天Edyの関連性から読み解く~

2016/09/28

Pocket

楽天Edyが最も普及している地域、、、わざわざ当ブログでこんなことをいいだすのは理由があります、沖縄だからです。

EDY

なぜEdyが人気なのか

沖縄で楽天Edyがなぜ人気なのか?それは、沖縄という地域の特殊性に依るところが大きいと考えられます。

スポンサーリンク

あd

マイルへの交換が女性の心を掴んだ

通常、電子マネーやIDやQuickPayといったものは、リテラシーの高い男性がけん引するものらしいのですが、こと、Edyに関しては沖縄の地元女性が普及をけん引したといわれています。

Itmediaによると、

沖縄は他県に移動するのに必ず飛行機を使わなければなりません。だから(航空機会社の)マイルの価値が他の地域よりも高い。そこで『Edyで買い物をすればマイルが貯まる』というメリットが、沖縄県民にとって理解しやすかったのです。特に女性層には支持していただいています

と解説されています。

ANAマイル獲得手段としてのEdy

ANAマイレージクラブのカードには、楽天Edy機能付のものもあり、楽天Edyを200円使うごとに1ANAマイル貯まる仕組みになっています。

沖縄県では現金からEdyにチャージするパターンが多いようで、県内のいたるところにEdyにチャージする機械が設置されているようですが、一部のANAカード(※1)から楽天Edyにチャージすると、チャージ金額200円ごとに1ANAマイル貯まるため、実質、200円利用ごとに2ANAマイルためることができ、還元率1.0%にする方法もあります。
※1:ANA JCBワイドゴールドカード、ANA ダイナースカード、ANAカード プレミアムなどのJCBのANAゴールドカード。JCBのSFC(スーパーフライヤーズカード)も対象のようです。

スポンサーリンク

あd

ANA陸マイラーとしては

ANA陸マイラーとしては、楽天Edyを積極的に利用すべきか?と問われると、首を縦に振ることはできないでよね。楽天Edyの場合、最高でも還元率は1.0%で、かつ、ANAのゴールドカード所持が条件です。

「ANA VISA ワイドゴールドカード」の場合、「マイ・ペイすリボ」を活用すれば、最大還元率が1.7%程度になるため、ANAのゴールドカードならこちらをそのままレジで使うべきでしょうし、ゴールドカードの年会費がネックな場合でも、エクストリームカードを最大マイル還元率1.35%で利用する方法(※2)を使えばこちらの方が多くのマイルを貯めることができます。

※2マイル還元率1.35%を実現する方法は以下の記事で

さいごに

沖縄で電子マネーEdyが普及している要因としては、陸マイラーの多い沖縄県民にとって、有効なANAマイル獲得手段だったからという話でしたがそれをそのまま真似するといまよりも損する結果になります。

ポイントサイトからのソラチカルートを使い慣れている場合、そちらに回す方向でポイントを動かした方が得なので、Edyにチャージしてどうこうよりも、直接クレジットカードで支払う方が結果的に多くのマイルが貯まります。

ただし、

  • クレジットカードに対応していない
  • 少しでいいからすぐにANAマイルがほしい

という場合には、楽天Edyにチャージしてマイルを貯めるほうが有効かと思います。

ブログ村

Twitterやってます(^^)/

基本的に毎日更新しています!フォローしていただけると更新に気づきやすくなるかと思います<(_ _)>

「マイレージ」バナーをクリックしてもらえるとモチベーション上がります!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ いつも応援ありがとうございます!


-沖縄, 豆知識, 電子マネー
-, ,