クレジットカード 豆知識

クレジットカードのブラックリストについて解説!

2016/12/04

Pocket

クレジットカードのブラックリストって聞いたことありますか?

「支払いが遅れるとブラックリストに載る」
「クレジットカードをたくさん発行するとブラックリストに載る」

というのはちらっと聞いたことがあるのではないでしょうか?

今回は、そんなクレジットカードのブラックリストについて説明したいと思います。

book

ブラックリストとは何?

ブラックリストと聞いて想像するのが、

「過去に何らかの問題を起こした顧客リスト」

といったものではないでしょうか?

結論から言えば、このようなブラックリストは存在しません

しかし、それに変わるものとして、CICという情報機関に集約された顧客情報があります。

CICとは?
CICとは、もともとはクレジットカード発行会社などが共同出資して設立した会社で、クレジットカードの使用状況・支払い実績などはCICという信用情報機関に集約される仕組みになっています。

CICには、カード発行申請時に登録した情報や、その後の利用状況などが細かく掲載されているので、カードの新規発行などの際の審査はCICにカード会社が情報を照会して、発行するかどうか判断するというわけです。

スポンサーリンク

あd

ブラックリストは存在しない

「CICにブラックリストがあるのか」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、重ねて言いますが、ブラックリストなんてものはそもそも存在しません。

ただし、一般に「ブラックリストに載っている」といわれる状態を示すものはあります。それが、CICで照会できる信用情報の「26.支払いの状況」に「異動」と書いてあるか否かです。

信用情報紹介文書

CIC

こちらが、私がCICに照会したときの信用情報紹介文書です。一発でブラックリスト入りかどうかわかるのが、下に拡大した画像の項目です。

異動

赤でくくった部分です。今は何も書かれていませんが、ここに「異動」と書いてあると、ほぼほぼクレジットカードの審査は落ちるといっても過言ではないでしょう。あの、作りやすいといわれる楽天カードでも落ちる人はいるみたいなので、ここに異動と書いてあると、新規発行は絶望的でしょうね。

異動情報を消す方法

異動とついてしまうと一般に「ブラックリストに載っている状態」なので、カードを作ることができません。なんとか異動を消したいところですが、消す方法は基本的にはありません。しかし、一度ついた永遠についたままというわけではありません。

目安は5年

信用情報は5年間は保持されるということなので、目安としては5年間は我慢してくださいということになります。また、支払い実績は2年間は保持されるため、最長で7年は異動情報がのこる可能性があります。

スポンサーリンク

あd

ブラックリストに載る原因は?

いくつか原因はあるのですが、ここでは大きく4つを紹介しようと思います。

3か月以上の滞納

支払いが3か月以上にわたって滞納している場合は、「異動」という文言が追加されてしまいます。ただし、3か月に満たないまでも、年に何度も支払い遅延をしてしまっていると、支払いの状況を見られた際にいい印象はありませんので、カードの審査に影響することは間違いないです。

携帯電話料金の支払い漏れ

最近増えてきているのですが、携帯電話を実質無料で買うっていうのは結構一般的になってきてますよね。携帯電話を割賦購入して、その毎月の額相当分を通信料から引きますよというプラン。私も利用しているのですが、この割賦購入というのも立派なローン契約なんです。

なので、支払い遅延があったりすると、しっかりCICに記録されてしまいます。払わなくても携帯電話が使えなくなるだけと思いきや、クレジットカードも発行できなくなってしまうんですね。

混同されがちですが、公共料金支払いを遅延しただけではブラックリストには載りません。これは、CICとは全く関係ない組織だからで、情報の受け渡しもないからです。ただし、支払いをカード払いにしている場合はカードの支払いを滞らせたことになるため滞納による異動案件になってきます。

債務整理

債務整理とは、法的な手続きにより借金を減らしたり0にすることで、借金を整理する方法ですが、債務整理をすると一発アウトです。気をつけてください。ただし、似たようなもので、過払い金請求はブラックリストの対象とは関係ないので、そこの区別は必要です。

更新カードの不達

引越しを繰り替えしている人にありがちなのですが、ついついカード会社への住所変更の連絡を怠りがちです。普段意識するところでもないですし。明細が届かない程度ならまだ問題もないのですが、カードの切り替えで新しいカードが送られてくる際に、住所が違って本人に届かないと、之も一発異動対象の原因となります。

さいごに

いかがでしたでしょうか。ブラックリストとはよく耳にしますが、実はそんなものはなかったんですね。ただし、日常会話ではブラックリストって使ったほうが意図が伝わるので、雑談とかでは普通に使っています。

異動になる行為の最後に「住所相違」ってのが案外抜け落ちそうなとこなので、気を付けたいところです。特に、ANAマイルを貯めるためにクレジットカード多重申込をしていると、頭のなかでは記憶しきれなくなる可能性があるため、Excelなどでしっかり管理したいですね。

ブログ村

Twitterやってます(^^)/

基本的に毎日更新しています!フォローしていただけると更新に気づきやすくなるかと思います<(_ _)>

「マイレージ」バナーをクリックしてもらえるとモチベーション上がります!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ いつも応援ありがとうございます!


-クレジットカード, 豆知識
-, ,