FX ハピタス ポイントサイト

ハピタスのみんなdeポイントに2つのFX案件が通常の750%報酬アップで出現!合計34,000ポイントをゲットしよう!

2016/11/19

Pocket

ハピタスのみんなdeポイントが更新されましたが、FX案件が2つもあり、合計で34,000ポイントがゲットできます。

FX ハピタス

みんなdeポイント

ハピタスでFX案件・クレジットカード案件をするなら、「みんなdeポイント」に出現するのを待った方がいい。おそらくこれはANA陸マイラーの共通認識ではないかと思います。(そうじゃなかったらごめんなさい)

みんなdeポイントは、期間限定で、案件数も限られていますが、還元率がかなり高いのが特徴です。(FX口座開設で還元もなにもないのですが)

報酬アップ

基本的に、みんなdeポイントに掲載される案件はすべて通常時よりも報酬がアップしています。

今回ご紹介する案件は、「インヴァスト証券」と「FXトレード・フィナンシャル(FXTF)」の2つのFX口座開設案件なのですが、「インヴァスト証券」は通常の800%報酬アップ、「FXトレード・フィナンシャル(FXTF)」は通常の700%アップと、かなり報酬が多くなっているので、これを機会に口座開設をしたいところです。

それでは、早速2つのFX口座についてです。

<追記>
案件クリアの手順アップしましたのでご覧ください

インヴァスト証券

インヴァスト証券 FX マイル

口座開設+取引で20,000ポイントはかなり割がいいです。

ポイント付与条件

インヴァスト証券 FX 条件

クリアする必要がある条件としては、

  1. 初回30万円の入金
  2. 自動売買により往復5万通貨の取引

初回30万入金

FX口座開設案件は最低10万円の入金を条件にしているところが多い印象なので、間違えないようにしたいですね。30万円の入金をしていないと、往復5万通貨の取引をしても無駄になるので注意です。

分割して入金した場合については言及されていませんが、初回入金額という表現をしているので、一括で30万円の入金が必要かと思われます。

自動売買により往復5万通貨の取引

自動売買と限定されているところがミソです。

ただし、5万通貨の取引でいいので、負担は少なく済みそうですが、どうでしょうか。自動売買がどういう種類があるのかまだ把握できていませんが、短い値幅で売買を繰り返すタイプ(スキャルピングのような)の自動売買ストラテジーがあればそれを選んで、ちゃちゃっと終わらせたいところですね。

申し込み自体は終わっているため、案件を終わらせたら、効率的な案件クリアの方法を記事にします。

FXトレード・フィナンシャル(FXTF)

FXTF FX マイル

後述しますが、こちらは口座開設の際に注意点があります。

ポイント付与条件

マイル FX 貯める

クリアする必要がある条件としては、

  1. 初回入金10万円以上入金
  2. 50万通貨以上 (往復)取引完了
  3. MT4での取引数量のみが対象

初回入金10万円以上入金

こちらは一般的な初回入金10万円。こちらも、一括で10万円入金していない場合は対象外となるため注意です。

50万通貨以上 (往復)取引完了

50万通貨は結構ヘビーですが、スプレッドが0.3銭であれば、理論上は0.3×100×50=1,500円の損失で済むはずです。少ない損失で済ませるために、できるだけ流動性のない時間帯に取引は行いたいところです。

目安としては、日本時間の10時~15時の間は比較的緩やかな動きをするため、その時間帯に終わらせたいところです。また、祝日でもFXは取引ができるため、11月3日の文化の日の午前中などはねらい目ですね。

MT4での取引数量のみが対象

普通にやっていればMT4で取引することになるのでは?と思うのですが、どうなんでしょうね。実際、FXTFの口座は私はもっていないため、今回のハピタスの案件で使い心地を確かめるつもりなので、また案件をこなしたら、FXTFについても記事を書くつもりです。

ただ、MT4を使って50万通貨取引するだけなので、あまり需要がないかもしれませんが(汗

口座開設時の注意点

FXTFでは、口座開設時に二種類のコースから選択するように迫られます。

FXTF コース マイル

個人的には、スプレッドの狭い「1,000通貨コース」の方がいいのではないかと思います。スリッページが発生するリスクはありますが、比較的ボラリティの低い(価格変動のあまりない)時間帯を狙えば、スリッページによる損失のリスクはそこまでないのではないかと考えられるからです。

一度選択したコースも、口座開設後に変更することも可能なので、どちらで口座開設しても問題ないのでその点は安心してください。

あまりにもスリッページがひどい場合は、コース変更も視野に入れたほうがよろしいかと。

取引時の注意点

また、1,000通貨コースでは、1単位の注文が10万通貨の注文となるため、発注の際に、1万通貨なら0.1、1,000通貨なら0.01と入力するのを意識しておかないとびっくりする数量で取引してしまう可能性があります。

さいごに

通常時は報酬のポイントと取引による損失がプラマイゼロなのでは?という2つの案件ですが、報酬がかなり上がっているので、口座開設するなら今しかないでしょう。

ハピタスにまだ登録していない場合はこちらからどうぞ

>>ハピタスに登録

ハピタスってなに?って人はこちらの記事で解説してます。

20万マイル

年間20万マイル

-FX, ハピタス, ポイントサイト