FX ハピタス

ハピタスの「アイネット証券口座開設案件」で21,000円分ポイントバックには要注意!こいつはやばいにおいがプンプンします

2016/10/09

Pocket

ANAマイルを貯めるためには欠かせないハピタスのFX口座開設案件で「アイネット証券」のFX口座開設案件が出ていますが、これには要注意したほうがいいかと思います。

ハピタスについてはこちらで解説

※断っておきますが、アイネット証券のループイフダンのシステム自体にどうこういうつもりは私は一切ありません。適切な値幅を設定すればレンジ相場では非常に強力なシステムだと思います。

アイネット

FX口座開設案件

FX口座開設案件というのは、FX業者の口座を開設すると文字通りなのですが、条件としては、口座開設+取引というところが多いです。

普通は往復何万通貨とかの条件なので、1回の取引を瞬時に行うことで損失を最小限に抑え、キャンペーンで儲けることができますが、こと、今回のアイネット証券の案件については毛色が違うので警笛を鳴らしておきます。

アイネット証券の案件は「みんなdeポイント」のコーナーの中に存在します。

スポンサーリンク

あd

条件がきつい

アイネット証券の条件は、ループイフダンで往復30万通貨取引です。裁量は含みません。

条件

この条件のきつさがどれほどかというのをこれから説明していきます。

ループイフダンとは?

イフダンとはもともとはFXの売買の方法の一つで、IF-DONEを意味します。つまり、「もしこの値段になったら買って、ここまで上がったら売る」というような、買いと売りの注文を一度に出しておく注文を指します。”ループ”イフダンなので、これを延々と繰り返すわけです。

ループイフダンとは、一種の自動売買のようなもので、一定の値幅を設定し、その値幅の範囲内で取引をし続けるシステムです。ってこれ以上言ってもFXについてあまりわからない人にはこんがらがるだけですね。それらしい図があったので拾ってきました。

イフダン

こんなイメージです。一定の値幅ごとに注文を入れるように自動で設定され、そこまで値動きがあると売買が行われます。この図の例だと105pipsの利益(1万通貨で取引していたら10500円の利益)となっていますが、これが逆に動いていたら、この額に近い損失になっていたわけです。

スポンサーリンク

あd

ループイフダンは危険?

これが、逆に動き続けたらどうでしょうか?下がり続ける間も一定の間隔で「買い」を行い続けるため、どんどん損失が膨らんでいきます。普段の相場だとある程度の値幅で上がったり下がったりしているのですが、何か大きな出来事などがあると、動いたっきり戻って来ないこともありえます。

例えば、こちらは日ごとのドル円の通貨の値動きを示した図です。

FX

赤い線が二本引いてあるのが見えるかと思いますが、仮に上の線がグラフと接するところくらいからループイフダンを先ほどの例と同じ条件で始めた場合、どうあがいても二本目の赤い線との間の部分の損失は現時点では取り返せないことになります。

それどころか、一時的には一番下まで落ちたときにはかなりの損失となっていることが予想されるため、値幅の設定次第ではかなりのハイリスクな取引といえます。

30万通貨取引

さらに、忘れてはいけないのが30万通貨取引をするまでは達成としませんよということです。30万通貨というのは1万通貨単位の取り引きなら30回。1000通貨単位なら300回の取引となります。資金が豊富にあれば別ですが、他のFX案件のように5万円程度を入金して取引をするのであれば、1000通貨以外の選択肢はないかと思います。

すると、60日間で300回取引。正確には、口座開設自体におそらく1週間は早くともかかるとして、53日。そこから土日は相場が動かないので、除くと、40日も取引できる日はないことになります。300÷40=7.5回/日の取引が必要なので、このくらいは取引があるシステムを選ばないといけません。

自分で取引をするんじゃないんです。選ばないといけないんです。FX経験者ならまだしも、FX初心者には、この短期間でいろいろ把握したうえでシステムを選んであとは任せておくなんて芸当がなかなかできるものではないのではないかと思います。

ちょっと長くなってきたので続きは次の記事で!

ブログ村

Twitterやってます(^^)/

基本的に毎日更新しています!フォローしていただけると更新に気づきやすくなるかと思います<(_ _)>

「マイレージ」バナーをクリックしてもらえるとモチベーション上がります!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ いつも応援ありがとうございます!


20万マイル

年間20万マイル

-FX, ハピタス
-, , ,