FX ハピタス

ハピタスのアイネット証券口座開設案件で21,000円分ポイントバックには要注意!こいつはやばいにおいがプンプンします~その2~

Pocket

前回はループイフダンの注意点について書きましたが、今回もその続きです。

※断っておきますが、アイネット証券のループイフダンのシステム自体にどうこういうつもりは私は一切ありません。適切な値幅を設定すればレンジ相場では非常に強力なシステムだと思います。

前回のまとめ

  • ループイフダンは初心者にはわかりにくい。
  • 裁量トレードでは成果にならない
  • 申し込み日から60日以内に30万通貨はきつい

こんな感じでしょうか。今回は、ループイフダンの販促のページについて多少突っ込みどころを見つけたので掘っていきたいと思います。

アイネット

スポンサーリンク

あd

確かな実績

実績は確かにあるのかもしれませんが、最大でどれだけの損失があったか(評価額も含めて)、取引回数は何回か?なども見たいところです。100万円の運用で2000通貨単位ということですが、我々がやる場合は60日(実質40日程度)で30万通貨分なので150回の取引が必要になります。

果たしていくら入金する必要があるのでしょうか?ここからは読み解けません。

超シンプルな自動トレード

確かにシンプルだと思います。イフダンを繰返すのですから。ただし、それがわかりやすいかというと怪しいところです。特に、一度設定を間違えたまま放置してしまうと、勝手に取引される分資産をリスクに犯す可能性も高まります。

また、FX初心者はそもそも取引がどうとか以前にFXとはどういうものかから理解する必要があると思うので、自動でやってくれるから楽だと思わせてしまうのは危険かと。

うれしい低コスト

これが一番の謎です。どこが低コストなのかと。「詳しくはこちら」から遷移した画面が以下の画像なのですが、、、

低コスト?

取引手数料が5円の場合と例になっていますが、今時取引手数料を取るFX業者は皆無です。そもそも手数料は以下の2つに大別されます。

  • 取引手数料
  • スプレッド

取引手数料というのが、取引1回あたりにかかる手数料です。10年前なら3銭とかかかっている業者ばかりでしたが、今や取引手数料がかかる業者を探す方が難しいくらいです。

もう一つがスプレッドというもので、「買い」と「売り」の値段の差分です。どの通貨ペアを取引する場合でも、「買い」をしたら「売り」をする必要があるため、必然的にこのスプレッドの分だけ損をすることになります。このスプレッドはFX業者の儲けとなるわけです。ある意味、間接的に手数料がとられているのと同じなので手数料に含めます。

また、このスプレッドですが、今時の業者はドル円の通貨ペアであれば0.1~0.3銭というところが多いです。時にはスプレッドが0になる業者もいます。(どうやって利益を得ているのでしょうか。)

アイネット証券ですが、調べたところによると0.7銭~1.0銭で推移しているということで、そこまで有利でもないですね。なので、コスト面で有利と思わせつつ、実は他と比べるとスプレッド分で多少損が多いといえます。

スポンサーリンク

あd

ただし・・・

本気でFXで稼ぐというのであれば、ループイフダンはいいシステムだと思います。スプレッドが多くて損と書きましたが、多い分は自動売買のシステムを使う手数料だと思えば安いものです。

もしもループイフダンで稼ごうと思うのであれば、一つのシステムに全部の資産を投入するのではなく、複数のシステムに分散して投資することで、リスクも分散して運用するということが大事になってくるのではないかと思います。

余りここで詳しく書くと長くなるのでやめておきますが、FXで稼ぐつもりならループイフダンは大いにありだと思います。私はループイフダンをディスるつもりは毛頭ないということだけ重ねて主張させていただきます。

今回のハピタスの案件をFX初心者が申し込みから60日以内にクリアするのはハードルが高すぎると感じたので、21000円につられてとりあえず申し込みをしてみたけど後悔したという人が少しでも減ればと思い、この記事を書いてみました。

条件さえ達成すれば成果はもらえると思うので、クリアする自信のある方はガンガン申し込みしちゃってください!案外、時間がない中でいろいろと調べたりした方が身につくものだったりしますし。

関連記事

ブログ村

Twitterやってます(^^)/

基本的に毎日更新しています!フォローしていただけると更新に気づきやすくなるかと思います<(_ _)>

「マイレージ」バナーをクリックしてもらえるとモチベーション上がります!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ いつも応援ありがとうございます!


20万マイル

年間20万マイル

-FX, ハピタス
-,