マイレージ 豆知識

スタバを利用するならANAカードからのチャージがおすすめ!12月25日まで最大でマイル還元率が4.26%に!

Pocket

スターバックスカードなるプリペイドカードがありますが、こちらを使うとANAマイルを貯めるのが非常にお得になります。

ANAマイル スターバックス

スターバックスカードとは?

スターバックスカードとは、スターバックスで利用できるプリペイドカードで、WEB上での入金のほか、設定をしておけばオートチャージすることもできます。

冒頭でもお伝えしましたが、ANAマイラーにとって、スターバックスカードを利用しない手はないです。

スポンサーリンク

あd

ANAマイルが貯まる

ANAマイラーとしては、一番の利点はこれです。ANAカードからスターバックスカードにチャージすると、クレジットカード会社のポイントとは別で、100円につき1ANAマイルが貯まります。

これは、スターバックスカードにチャージした時だけの利点です。

直接のクレジットカード支払いでもANAマイルはもらえるのですが、その場合は200円につき1ANAマイルなので、還元率が半減してしまいます。

また、スターバックスのアプリがあるため、そちらに登録すれば、スマホさえあれば支払いができます。

アプリの使い方としては、スターバックスカードの情報を登録すれば、店舗で使う際はアプリ上でバーコードを表示させて、それを読み取ってもらうことで支払いができます。

スターバックスアプリにチャージ

ということで、実際に私もアプリにチャージした上で使ってみました。

2016年12月25日まではキャンペーンで5,000円のチャージごとに”HOLIDAY SHARE TICKET”という、スターバックスのドリンクを1杯と交換できるチケットがもらえるキャンペーンをしていたので、とりあえず5,000円をチャージ!

すると、チケットが確かにもらえました。

チケットの確認方法

チケットの確認方法ですが、

  1. スターバックスアプリを開く(TOPページを開く)
  2. eTicketのボタンを押す

の2ステップで確認することができます。

スタバ チケット 確認

実際にスタバアプリを使ってみる

ということで、某イオンのスタバに行って使ってきました。

今回は、ダークモカチップフラペチーノのトールとベンティサイズをひとつづつ購入しました。

購入方法ですが、今回は2つの商品の購入に対して、1つはチケットで購入、もう一つはチャージしたスタバカード(アプリに登録済)で購入しました。

実際に購入した際の流れを記載しておきます。

  1. ドリンクをオーダー
  2. 1つはチケット、1つはアプリで支払いの旨を伝える
  3. アプリのトップで「eTicket」をクリック
  4. 表示された”HOLIDAY SHARE TICKET”をクリック
  5. バーコードをスキャン(店側の作業)
  6. アプリのトップで「マイカード」をクリック
  7. 「支払い」ボタンをクリック
  8. バーコードをスキャン(店側の作業)→完了!

という流れになります。

”HOLIDAY SHARE TICKET”の購入とスタバカードでの購入が混在したため、支払いの手順がややこしくなりましたが、無料で1杯もらえるチケットを使わない場合は2~5の手順は必要ありません。

ちなみに、”HOLIDAY SHARE TICKET”を利用したので、1杯分が無料になっているのがレシートからでも読み取れるかと思います。

2016-12-04_00h02_08

無料になるのなら一番大きいサイズを購入しようと思って初めてのベンティサイズにしたのですが、かなり大きかったです。

ベンティ トール

トールが350mlで、ベンティが590mlなので、約1.5倍です。もちろん、その場では飲みきれず、結局家に帰る車の中でひたすら飲み続ける羽目になりましたorz

その他スタバのおすすめポイント

私は別にスターバックスの回し者でも何でもないのですが、個人的にスタバがおすすめだと思う点を挙げておきます。

スポンサーリンク

あd

たばこに悩まされない

スターバックスって全席禁煙なんですね。なので、分煙の喫茶店のように煙が漏れてくることがない(たばこ臭のする人がそばを通ることがない)ということは大きな利点かと思います。

副流煙が体に良くないというのは有名な話ですが、実はたばこの煙が触れていたものにも有害物質が付いているみたいで、直接煙を吸わなくても、たばこ臭のする環境にいるだけで回りに悪影響を及ぼすことがわかっています(三次喫煙)。

たばこを否定するつもりは全くありませんが、吸わないのであればリスクを少しでも減らしたいところ。そういう意味で完全禁煙のスタバはメリットかと思います。

チャージキャンペーン

12月25日まで開催中!
スターバックスカードへのチャージの話に追加する形にはなりますが、スターバックスカードにチャージする金額5,000円ごとに、1ドリンクが無料になるチケットがもらえるキャンペーンを定期的に行っています。

正確には、税込み1,000円までのドリンクで、超えた分は実費なのですが、半端ないトッピングをしない限りは何を頼んでも1,000円は超えないので、普通に使う分には1ドリンク無料チケットと考えていいでしょう。

二杯目100円

同日であれば、ドリップコーヒーは二杯目だけ100円でおかわりすることができます。1杯目はアイスで2杯目はホットなんて頼み方もOKです。

気を付けることとしては、サイズは1杯目よりも大きいものは不可なので、最初はグランデサイズなど大きめのを頼んでおいたほうがいいことですね。同日であれば店舗は変わってもOKなので、朝晩で別々の店舗でおかわりすることも可能です。

ただし、レシートがないとおかわりはできないので、忘れずに受け取ってください。

私も登録しました

スタバ アプリ

結婚式の二次会の景品でもらったスターバックスカードがあったので登録してみました。

スターバックスカードにもいろいろ種類があり、ご当地カードもいくつかあるみたいですが、一つ手に入れてしまうと全部集めたくなりますね。

使うときは、「支払い」のボタンを押すと、バーコードが表示されるので、それを読み取ってもらうと支払い完了です。

エポスカードのキャンペーン!

エポスカード スタバ

エポスカードでスタバカードにチャージすると、ポイント10倍です。

エポスカードは200円で1ポイントなので、10倍なら10ポイント。

仮に、10,000円分チャージした場合、

  • ANAカード:100マイル
  • エポスカード:500ポイント:250マイル

※エポスカードのポイントとANAマイルは2:1で交換できます。

ということで、キャンペーン期間中はエポスカードからチャージしたほうが圧倒的に得ですね。

オートチャージでも、オンライン入金でも、どちらでも対象です。

オートチャージの方が手間がなくて楽なのですが、オンライン入金でもアプリにクレジットカードを紐づけておけば数クリックでチャージできるので、どちらでもいいかと。

個人的には、オートチャージにしておいて、キャンペーン期間が終わってもオートチャージ設定をしっぱなしなことを忘れてしまうともったいないので、任意でオンライン入金をするほうがいいかなーとか思ったりします。

三井住友カードのキャンペーン

2016-11-10_00h40_58

三井住友カードでもキャンペーンが行われています。こちらは、スターバックスカードへのチャージでポイント3倍です。

期間:2016年11月1日(火)~12月25日(日)

注意点
ワールドプレゼントのポイントはすべてプレミアムポイントとして付与
売上票の到着が遅れた場合、キャンペーン対象とならない場合あり
家族カードの利用分は、本会員と合算

エポスカードとANAカードどちらが得?

エポスカードと比べてみます
ANAカードは、ANA VISA ワイドゴールドカードで考えます。

仮に、10,000円分チャージした場合、

  • ANAカード:100マイル(ボーナスマイルのみ)
  • エポスカード:500ポイント:250マイル

となっていましたが、ANA VISA ワイドゴールドカードの場合は、
通常ポイント:10ポイント
プレミアムポイント:20ポイント
となります。

ここで、通常ポイントは100マイルになります。
プレミアムポイントは、そのままでは60マイルにしかならないので、本来ならGポイントルートに乗せると、84マイル程度になります。(交換は300ポイントから)

つまり、ANA VISA ワイドゴールドカードを持っていれば、クレジットカードのポイントで獲得できるマイルは、100+84=184マイル。さらに、ANAカードを決済に使うとボーナスで100マイルなので、合計284マイルになります。

エポスと三井住友キャンペーンまとめ

  • ANAカード:100マイル+184マイル:284マイル
  • エポスカード:500ポイント:250マイル
  • エポスカード(ゴールド・プラチナ):750ポイント:375マイル

ということで、ANA VISA ワイドゴールドカードをお持ちであれば、スターバックスカードへのチャージはエポスカードよりもANA VISA ワイドゴールドカードの方がお得です。

ただし、エポスカードが「プラチナorゴールド会員」であれば、15倍になるため、375マイル。なので、エポスカードの方がお得です。

しかし、終了日が同じキャンペーンがさらに追加されましたので、その分も加味して比較します。

ANAカードキャンペーン

2016-11-16_21h01_45
期間:2016年11月16日(水)~12月25日(日)

期間中、ANAカードでスターバックスカードへチャージすると、もらえるマイルが二倍になります。なので、通常は100円で1マイルのところ、2マイルもらえることになります。

開催期間がちょうど三井住友カードと被っているので、先ほどの三井住友カードとエポスカードの比較を、ANAカードでチャージするとマイルが二倍キャンペーンも適用する形で試算してみます。

エポスカードと三井住友カードの比較時点から試算

  • ANAカード:100マイル+184マイル:284マイル
  • エポスカード:500ポイント:250マイル
  • エポスカード(ゴールド・プラチナ):750ポイント:375マイル

こちらが、エポスカードのポイント10倍・15倍キャンペーンと、三井住友カードのポイント3倍キャンペーンを比較した際の結果です。ANA VISAワイドゴールドカードであれば、三井住友カードとANAカードの両方の要件を満たしているため、上記の比較から、ANAカードによる獲得マイルを倍にすると、以下の通りとなります。

  • ANAカード:200マイル+184マイル:384マイル
  • エポスカード:500ポイント:250マイル
  • エポスカード(ゴールド・プラチナ):750ポイント:375マイル

エポスカードを仮にゴールドカード以上にしていたとしても、ANA VISAワイドゴールドカードの方がマイル還元率がいいという結果になりました。

マイペイすリボの活用

ポイントを貯めるのであれば利用したいマイペイすリボですが、先ほどの試算には、その分は加味されていません。(一般的にマイペイすリボを利用してポイントを貯めようという人がマイノリティかと思いまして。)

なので、その分を加味してGポイントルートでマイルに変えると、さらに42マイル程度増えることになるため、

  • ANAカード:200マイル+226マイル:426マイル
  • エポスカード:500ポイント:250マイル
  • エポスカード(ゴールド・プラチナ):750ポイント:375マイル

という結果になります。圧倒的ですね。

まとめ

12月25日まで限定で、ANA VISAワイドゴールドカードからスタバカードにチャージで、還元率4.26%を実現可能です!

ちなみに、前回のANAカードのキャンペーンは期間中にエントリーする必要がありましたが、今回はその旨記載されていないため特にエントリー等は不要で、スターバックスカードにチャージすれば問題ないかと思います。

還元率4.26%はかなり魅力的なので、スターバックスをよく利用される方であれば、この機会にお得にチャージしておきたいところですね。

-マイレージ, 豆知識
-, , ,