クレジットカード 豆知識

クレジットカード発行時に行われる在籍確認とは?どういう人が在籍確認されるのか?どのように在籍確認をされるのか?まとめてみました

2016/10/11

Pocket

クレジットカードを発行する際に不安になる点で、「クレジットカード会社による在籍確認」という存在があります。

クレジットカード マイル

在籍確認とは?

クレジットカード会社が、クレジットカード発行の申し込み者に対して、カードを発行するか否かの審査の一環として行われるものです。主に、勤務先に電話で確認をとる方法が一般的です。

虚偽記載の判別

在籍確認を行う一番の理由は「虚偽記載がないかどうかを判断するため」です。

そもそも、クレジットカードの仕組み上、「クレジットカードを発行する=その人を信用する」という行為になるため、そこそこの金融資産を持っているか、年収から考えて回収できる見込みがあるかを判断する必要があります。

金融資産なんて、自己申告なのでどうとでもかけるため、申込時に申込者が申告する内容のうち、クレジットカード使用額を回収できるかを判断する材料が、勤務先くらいしかないため、在籍確認を行い、そこに虚偽記載がないか判断するわけです。

在籍確認がない場合もある?

実は、この在籍確認がない場合もあります。というか、私は今まで7枚ほどクレジットカードを発行してきましたが、一度も勤務先に在籍確認の電話がかかってきたことはありません。(自分が知らないだけで、勤務先に実はかかってきていたというケースはありえます。)

考えられる要因としては、クレジットヒストリーがよかったこと。これに尽きると思います。

クレジットヒストリー

私は大学卒業し、今の会社に就職してから転職していないため、大学時代に生協のあっせんで作ったクレジットカード以外は全て働き出してから作ったものになります。大学時代も、クレジットカードはちょくちょく利用しており、支払いの延滞などもありませんでした。また、携帯を買う際も割賦販売で購入しており、延滞もありません。

毎月カードを利用し、きちんと延滞なく支払いをおこなう。これだけのことで、カード会社からの表かは高くなります。もちろん、ゴールド以上のカードであれば、決済金額なども見られるところかとは思いますが、一般カードであれば、クレヒスに問題がなければ発行自体は難なくクリアできます。

これが、在籍確認が行われないことにつながるケースがあります。CICという情報機関でクレジットヒストリーに関する情報は管理されているのですが、カード会社は、クレジットカード発行申請があるとこちらに照会を行い、支払い状況や支払金額などをチェックします。

在籍確認の必要性は、申告内容に虚偽記載の有無を調べるためと先ほど書きましたが、これまでに、クレジットカード利用履歴があり(ローンも含む)、それらを問題なく返済してきている=「返済能力がある」ということで、在籍確認をスルーされるケースがあり、私の場合、それに該当したことになるかもしれません。

絶対に在籍確認をするカード会社も

そもそも、在籍確認をするかどうかはカード会社の方針で決められています。

なので、どれだけクレジットヒストリーが良好でも、カード発行会社の方針としてかならず在籍確認を行うというのであれば、在籍確認の電話はかかってくることになります。

また、カード会社によっては、本人と交代できるまで電話をする会社もあれば、不在が確認できた時点で在籍確認ができたとするカード会社まで様々です。

カード申し込み時期にも左右される

カードを申し込む時期によっても在籍確認を行うかどうかは変わってくるみたいです。

在籍確認を行うにしても、直接電話をかけるわけですから人件費がかかります。そのため、春など、相対的にカード申し込みが多くなる時期は在籍確認をされない可能性が高くなります。

在籍確認がされにくいカード

有名どころでは、「楽天カード」がこれに当てはまるところですね。

CMもバンバン打ってますし、申し込み件数も半端ないはずなので、全ての在籍確認を行うとなるとそれだけでかなりの人件費を要するため、省略される可能性が高いでしょう。

私が発行した際も在籍確認はされていません。



また、「エポスカード」もこれにあたるのではないかと思います。

エポスカードの特徴として、審査さえ通れば即日発行が可能なカードということが挙げられます。

例えば、土日が休みの会社で、土曜日にエポスカードの発行申請を行った場合、即日発行のカードであれば会社に在籍確認を行うこと自体が不可能ですよね。

さいごに

ANAマイルを貯めるために、クレジットカードを発行する場合、在籍確認の有無でカードを選ぶことはありえないので、あまり意識をするところではないかもしれませんが、こんなこともあるんだかという程度に思っていただければ幸いです。

-クレジットカード, 豆知識
-,