ブログ運営

「ゼロから学べる ブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」読みました!本のレビューとついでに私のブログ運営に対して思うこともちらっと。。。

Pocket

プロブロガー「かん吉」さんが書いた、「ゼロから学べる ブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」ちょっと前に読み終わりました。

「ブロガーなら絶対読むべき!」と絶賛されていたのですが、そのあたりの感想とかを。。。

2016-11-10_20h44_52

一言でまとめると

「ゼロから学べる ブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」を一言でまとめると、

バズらせろ!

でしょうか。

検索よりもソーシャル重視

一言で表現するのは乱暴でしたが、概ねそんな感じだったかと。「検索順位はアルゴリズムが変わると変動するが、ソーシャルでのつながりはなくならない」というような意図の部分もありましたし。

ソーシャルメディアの重要性は確かに高いように思います。読者を増やしていけば、記事を更新しただけで、Twitterのフォロワーやはてなの読者、Facebookの友達?の何割かは見てくれるでしょうし。

ただ、検索よりソーシャルを重視するというのはどうなんだろうかと思います。

確かに、パンダやペンギンアップデートで検索順位が下がるリスクはあります。しかし、検索上位に表示さえされれば、放っておいてもアクセスを呼び込んでくれるのは魅力的です。

バズらせることができれば、記事をアップした瞬間からアクセスを呼び込めますが、検索流入を意識せずに(SEO対策をせずに)記事を書いてしまうと、バズが終息してしまったあとにその記事でアクセスを呼び込めるかはまた別の話でしょうし。現に、バズは1回では効果がないから、連続でバズらせるのが重要と書いてありましたし。

ブログカテゴリも関係あるか

マイレージというブログカテゴリもちょっと関係あるかなと。ほとんどのマイレージブログの目的って、

  • ハピタスなどのポイントサイトの2ティア
  • アドセンスなどのアフィリエイト報酬

の2つのどちらかないし両方だと思います。

こういうカテゴリってあんまりTwitterで拡散しにくくないかなと思ってしまいます。仮に、日常的にTwitterをしている人で、普段マイレージとかポイントサイトとかそういう話題を一切しないひとが、急にハピタスなどのことをリツイートしたりしだしたら、なんだか怪しく感じちゃいますし。

なので、仮に、どれだけ有益なことを書いていても、もともとマイレージにあまり興味がない人はTwitterなどではつぶやかないかなーとか思っちゃいます。(その人がいい記事だなーと思ってもです。)

※はてなブックマークは別です。

めっちゃ参考になる点はたくさんある

個人的には検索流入を意識してブログを書いたほうがいいかなと思う点があるため(検索流入を意識して記事を書けているかどうかは別にして)、ソーシャル狙いのほうがいいという内容に反応してしまった感はあるのですが、いいことはいっぱい書いてあります。

  • ペルソナの設定
  • Twitterカードの設定
  • ブログネタの考え方
  • ブログ分析の重要性
  • ブログコンセプトを見直す

思いついた限りで挙げるとこんな感じです。

それぞれに言及するとネタバレになる可能性があるため、箇条書きで終わっておきます。興味がある方は購入してみてください。

私のブログに対する考え方

ブログ開始2か月目でまだ上の世界はどんなのかそうぞうもついていませんが、個人的なブログに対する考え方をメモ代わりに書いておきたいと思います。まだまだ二ヵ月目なので、もしかしたら来月には考え方が変わっているかもしれないですが。。。

必要なのは3種類の記事

3種類というのは、

  • トレンドに沿った記事
  • 普遍的かつ興味を引く記事
  • マネタイズする記事

漠然としていて意味がわかりませんね(笑

トレンドに沿った記事

トレンドに沿った記事というのは、その時々で流行っていることや、瞬間的に人気が出そうな記事、アクセスが集まりそうな記事です。

例えば、最近であれば、ピコ太郎のPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)とか、ApplePayとか、1か月後にはそこまで話題にはなってなさそうだけど、瞬間的にはすごい検索数になりそうな話題を取り入れた記事です。

こういう記事を書く目的としては、単純にアクセスが集まるからです。しかし、重要なのはそのあとですね。せっかくアクセスを集めても、リピートしてくれないと意味がないです。「PPAPにつられてやってきたけど、全然いい記事じゃなかった!ほかの記事も面白くない!」となると、ただアクセスをあつめただけになってしまいます。

そこで、重要になってくるのが「普遍的かつ興味を引く記事」です。

普遍的かつ興味を引く記事

この類の記事の利点としては、

  • いつ見ても役に立つ
  • 検索数がトレンドに影響されない

という二点です。

TOPマイルブロガーといえば、パパさんですが、この方のブログはほんとに勉強になります。記事の内容もそうなのですが、記事の構成とかも非常に参考になります。話を戻しますが、

パパさんのブログで例えると、「普遍的かつ興味を引く記事」というのは、

こういった記事です。

先ほどの、「トレンドに沿った記事」というのは、

※トレンドに乗せることを意図しているわけではないと思いますが、一時的な話題ということで。

この2つのカテゴリの違いは明白かと思います。

サクララウンジの閉鎖の話題は、再開されたら見る方は少なくなるでしょうし、ちょびリッチの案件自体もある時とない時があります。それに引き換え、ラウンジの話題やスーパーフライヤーズカードの話題は、それ自体が存続する限り検索するひとの数は一時的に増えることはあっても、極端に減るということは考えにくいです。

何が言いたいかといえば、トレンドに沿った記事だけ書いていても、それにつられてやってきた人が、他の記事をみたときに、トレンドが終わった記事ばかりだったら、他の記事を見ることなく流出してしまうでしょうけど、普遍的に役に立つ記事があれば、その記事をとおしてブログ自体を気に入ってくれて、リピーターになる可能性が高いということです。

マネタイズする記事

マネタイズって言ってみたかったんです(笑

すべての記事にハピタスやちょびリッチの広告をべたべたと貼っていては見栄えがあまり良くないです。あからさまに広告感が出てしまいますし。現に、パパさんも、ハピタスの広告は一部の記事にしか貼っていないと書いておられました。

なので、ブログをみに来てくれた人に情報提供する記事と、マネタイズする記事はある程度分けておいたほうがいいかと。そういえば、「ゼロから学べる ブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」のかん吉さんも、著書の中で、ブログは信頼が必要と書いてらっしゃいましたし。あからさまに広告だらけのブログって警戒しますよね。

営業の仕事も、「ものを売るんじゃなくて自分を売り込む」とか言いますし、ブログも同じなのかなと。

ブログ村対策記事は危険

やっぱり最初の頃はアクセスが検索からはほとんど来ないので、ついついブログ村に頼ってしまいがちです。私もそうでした。ブログ村の人気記事に載るにはどうしたらいいんか。悩んで試行錯誤していましたが、無意味だということがわかりました。

そもそも、マイレージカテゴリのトップブロガーさんの訪問者の内訳って、ブログ村からはわずか数%らしいです。なので、そこを目指そうと思うのであれば、ブログ村対策に注力するよりも、検索エンジンに対する対策を優先したほうが有効みたいです。

また、読者の属性も関係してますよね。ブログ村からのアクセスって往々にしてブロガーが多いと思うので、どうしてもマネタイズまで結びつかないんじゃないかと。あと、ブログ村のアクセスを集めるには常にある程度記事を書き続ける必要があります。タイトルも反応的なタイトルにする必要があります。しかし、タイトルにつられてきても内容がタイトルと乖離しすぎていたら、直帰率が上がり、滞在時間が減少します。これでは、検索エンジンからの評価も下がってしまいます。

また後日纏めようとおもっていることなのですが、もうすぐ二ヵ月が経とうとしていますが、一か月目とPVがそんなに変わらないんです。これはおそらくブログ村対策しかしていなかった弊害が出ているのかと推測されます。現に、検索流入からの割合も、ちょっと前までは5%とかでしたし、それで月間1.7万PVだったんだから、どれだけブログ村に焦点定めてたんだって話ですね。

ブログは100記事超えるまではとりあえずやってみたほうがいいというのがありますが、すでに100記事を超えています。やっと最近検索流入の割合が30%程度までなってきたのですが、まだ30%です。傾向としてはいい感じなのですが、検索絶対数が少ないので、一つ一つの記事の質が低いのかなと。なので、リライトしつつ、質を高めていくつもりです。

過去記事の更新

パパさんのすごいところが、過去記事もしっかり修正しているところなんですよね。新しい記事を書いたらその記事を過去記事に入れておいたりとか、過去記事の期間限定ものもはなおしたり、非常に細やかです。

SEOでよく言われているのが、検索順位は時間が経つにつれて落ちるが、定期的なメンテナンス(記事の追記)をすればまた検索順位は復活するということです。最近SEOについて調べているのですが、Tipsを見つけるたびに「パパさんのブログで見たやつだ!」とよく感じます。

さいごに

2万PVも行ってないようなブロガーが偉そうなこと言ってすみません。

実際本はいいことたくさん書いてあるんでぜひ読んでみてください。あと、本を買うならハピタス経由で買ったほうが7%分のポイントが帰ってきてお得です!

-ブログ運営
-