沖縄好きkekureのANAマイルの貯め方

ANAマイルを効果的に貯める方法など

ブログ運営

本当は怖い「ブログ村対策」の世界

2017/05/07

陸マイラーブログを始めるに当たって、ブログ村に登録した場合、主たるアクセス元は「ブログ村」になるかと思います。

1ヵ月くらい経たないと、独自ドメインの場合はドメインパワーが弱く、なかなかGoogleにインデックスされないため、検索エンジンからのアクセスは見込めません。

なので、アクセス元がほぼ「ブログ村」になってしまいがちです。

2016-12-10_20h56_42

また、ブログ村のランキングも、業者に頼めば不正に上げることができたり、サークルを組んで相互クリックすれば簡単に上げることができますが、そうでもしない限り、ブログ村からアクセスを稼ごうと思うと、注目記事に載るのが最もアクセスを稼ぎやすい方法になります。

そのため、一度注目記事に載せることができると、次第に記事の内容も偏ってきて、、、

いかにしてブログ村からアクセスを稼ぐか?」を考えて記事を更新するようになってしまうこともあります。

しかし、そんなブログ村対策ばかりしていても限界がありますよ・・・ということで、個人的に思うことを自分の戒めのためにも書いておこうと思います。

※もちろん、ブログ村に登録しているブロガーみんながブログ村対策をしているト言っているわけではないです。

ブログ村のメリット

ブログ村対策を批判する前にブログ村のメリットについて書いておきます。

アクセスがある程度見込める

ブログ村の中でも、「マイレージ」カテゴリはかなり盛り上がっているカテゴリーです。

マイレージカテゴリに登録しているブログは785ブログあります。
2016-12-10_21h01_28

ランキングのTOP5のOUTポイントは以下の通りです。

  1. 21,852
  2. 10,110
  3. 14,520
  4. 21,663
  5. 16,080

マイレージカテゴリの親カテゴリは「小遣いブログ」カテゴリになるのですが、そこで最大のブログ登録数のカテゴリが「アフィリエイト」で6,503のブログが登録しています。
2016-12-10_21h07_06

アフィリエイトカテゴリのランキングのTOP5のOUTポイントが以下の通りになります。

  1. 1,300
  2. 890
  3. 990
  4. 155
  5. 216

となります。この2つを比べれば、如何に「マイレージ」カテゴリに勢いがあり、マイレージカテゴリで注目を集めることでアクセスを得ることができるかがわかります。

また、ブログ村の特徴として、注目記事というものがあります。

ブログ村では、ランキングに比例してアクセスが増えるわけではありません。多少ランキングが低くても注目記事に載ることができれば、かなりのアクセスを見込むことができます。

注目記事のTOP10に載ることができれば、それだけでかなりのアクセスになります。具体的には、注目記事ランキングTOP10に2記事くらいを載せることができれば、それだけで週間OUTポイントが1位のブログを上回ることもあります

アドセンスで小銭を稼ぐにはいい?

2016-12-10_21h55_16
これが曲者です。

基本的に、ブログ村のランキングというのは、ブロガーが多いです。なので、

  • 物販アフィリエイトをして訪問者に購入してほしい
  • ハピタスなどのポイントサイトに自分のブログから登録してほしい

という目的でブログをしている場合は、まず期待できません。だって仕組みを知っているんですもの

何か魅力的な商品を紹介していたとしても、ハピタスを経由できるものであれば、ブログを経由する理由なんてありませんし、仮にハピタスになかったとしても、「自己アフィリできないか?」とかいろいろやりようはあるので、いずれにしろブログ村経由での何かの登録は期待できないです。

しかし、Googleアドセンスとなると話は別です。

個人的な印象ですが、検索経由よりも、ブログ村経由の方がGoogleアドセンスを踏んでくれる印象が高いです。

印象といいましたが、ある程度数字に表れていることです。これはアクセスがまだ少ない私のブログだから気づくことかもしれません。

詳しく書くとペナルティを食らう可能性があるためあまり書けませんが、現状で私のブログのアクセス元は検索流入が8割くらいあります。といっても、最近はブログ村対策をやめたのでブログ村からの流入が少なくなっただけで、たまたま注目記事に載ったりすると、半々くらいにはなります。

アドセンスの収益ですが、検索流入だけのときとブログ村からとの流入が半々の時では、総アクセス自体も異なりますが、収益が大体4倍近く違います。検索流入だけの収入をXとすると、ブログ村と半々の時は4Xというくらいです。

この理由としては、ブログ村経由で来るユーザは明確な何かを求めているわけではないということが要因として挙げられるかと思います。

例えば、検索流入であれば、何かしらの検索ワードを入力してブログにやってきます。

「SFC修行 プレミアム 2週間早く 予約」であれば、SFC修行のために二週間早くプレミアム旅割28の航空券を予約する方法を知りたい(確認したい)人が来ます。

つまり、何かしらの明確な目的を持って検索をしているため、目的の情報がなければそもそもすぐにページを切り替えられてしまいますし、目的の情報があってもそれで満足して帰ってしまうことも多いでしょう。

これに対してブログ村からの流入を考えると、ランキングからの流入であれ、注目記事からの流入であれ、

特に目的もなく何となくマイルのことで得をする情報を探している人」のアクセスが多いことが推測されます。(私がこんな感じでブログ村散策しているので・・・)。

こういう人の場合、特に目的もなく記事を探して、何かひっかかるものがあれば記事を見てという感じで記事を渡り歩いているため、広告にも目が行くのではないかと考えられます。

何が言いたいのかというと、明確な目的があればあるほど、広告をクリックする可能性は低いのではないか?ということです。

そう考えると、目的なくブログを訪問してくれるアクセスをもたらしてくれるブログ村は小銭稼ぎには最適といえます。

と、ここまでブログ村のメリットを書いてきましたが、ここからはブログ村に頼りすぎることのデメリットを書いていきたいと思います。

ブログ村対策のデメリット

2016-12-10_21h57_12
先ほど、ブログ村対策をすると、小銭を稼ぐのには最適とかきました。

これに嘘はないです。

そう、小銭稼ぎにはですが

先ほど、ブログ村からのアクセスの方がアドセンス収益が高いと書きました。これは嘘にはならないかと思いますが、大事な要素が抜けています。それが、ブログ村からのアクセスには限界があるということです。

現在のマイレージカテゴリで最も週間アクセスを稼いでいる方で3万弱のポイントなので、週間で約3,000アクセスに及ばない程度です。単純に4かけしても、月間で1.2万アクセス行けばいいほうでしょうか。平均2セッションと大目に見ても、月間で2.5万PVくらいかと思います。

SEO対策をして、ちゃんと記事を書けば、月間2.5万PVまで検索流入だけで到達するのは難しいことではないと思います。むしろ、ブログ村の上位ブロガーの大体は10万PV程度は余裕で超えていることでしょう。

もちろん、検索流入からアクセスを集めるには、質の高い記事を書く必要があります。それなりにハードルも高いです。しかし、長期的な視点でみれば検索流入からのアクセスを意識して記事を書けば、安定したアクセスが期待できます。

一方、ブログ村対策をして記事を書くと、一時的なその場凌ぎでブログ村からアクセスを稼いでも、注目記事からランク外になればアクセスは途絶えます。

つまり、ブログ村対策をしてPVを維持するためには、常に記事を書いて、常にブログ村からのアクセスを維持する必要があるということです。

2016-12-10_21h58_20

まるで歯車を回し続けるハムスターのように・・・。

記事の内容次第

ただし、ブログ村対策と言っても、大事なのは記事の内容です。

例えば、ブログ村の新着記事で気づいてもらえるように工夫したタイトルを考えるということは非常に大切なことです。

結局は、検索流入のことを考えると、特定のワードでTOP10に入っても要は記事をクリックしてもらえないと意味がありません。なので、それなりにタイトルを見た瞬間に、続きが気になるタイトルにしたほうが反応率は上がります。なので、工夫したタイトルを考えるのは必要不可欠な行為です。

要は、中身が伴っているかどうかが重要になります。

よくあるのが、

ハピタスで30,000マイルをゲットする裏技を公開!

というような記事です。

えっ!?3万マイルも!?まじか!・・・と期待に胸を膨らませてブログを訪問すると・・・

「ハピタスの今週のみんなdeポイントの案件をすべてこなせば3万マイル相当が稼げますよ^^」という内容。

max_ezakidsc_0292_tp_v

怒り心頭ですね。ほんと。

こういうアピールのすべてを批判するわけではないです。

毎回みんなdeポイントをチェックしているわけではないですし、みんなdeポイントは獲得ポイントも高いのでいい案件があれば教えてもらってありがたいのも事実です。

しかし、裏技とかいって期待させておきながら結局は自分の知ってることだったとなると、期待値とのギャップが大きいため、落胆度合いも半端ないです。

信用を失う可能性も

私も過去に、何回かひっかかっていましたが、人間は学習するものです。

だんだんと、特定のブログがこういった記事を毎回書いていることに気づき、次第に、またあのブログか・・・とタイトルではつられなくなります。

これが何回も続くと、信用を失っちゃいますよね。

誤解のないように補足すると、掘り出し物のおいしい案件を告知してもらえるのは非常にありがたいですし、ブログ村の新着記事で始めて知った情報もたくさんあるため、ポイントサイトの案件紹介自体を批判するつもりは全くありません

むしろ、おいしい情報を教えていただけてるので感謝の気持ちしかないです。

しかし、変わり映えのない案件をタイトルを工夫することで、「魅力的な案件として飾り立てて記事を投稿する」のはいかがなものかと。

個人的には、もったいないなーと思うことがあります。せっかく記事を書くのであれば、一時しのぎではなく、継続的なアクセスを見込める書き方をするほうがいいのになーと。

※そんなことをいいつつ、今回の記事ではSEOを意識していないため、今後のアクセスは全く見込めないんですけどねorz

さいごに

マイラーブログを始めて3か月のひよっこブロガーが偉そうなことをいえる義理はないのですが、せっかくブログを書くのであれば、一時しのぎの記事を書いていてはもったいないなと思ったので記事にしてみました。

というのも、私も以前はブログ村対策をしていたんですよね。あからさまに裏技!とかは使っていなかったのですが、似たようなことをやっていました。(もちろん、本当にオススメしたい案件だったからこそ記事として紹介し、また自分でも紹介した案件は行っていたのですが、見る人によっては「釣りだ!」と判断されていたかもしれません。)

なので、「お前もやっておいて人の批判をするとは何事だ!」という意見を言われてしまうとごもっともなのですが、以前やっていたからこそ、やらなきゃよかったなという気持ちが強いため、今回こんな記事を書いてみました。

この記事こそまさに一時しのぎの記事みたいなもので、検索流入は期待できないですし、マイレージ情報やSFC修行情報を期待して当ブログを見ていただいている方にしてみれば何の役にも立たない記事で申し訳ないです。

あと、こんな記事を書くのであれば、ついでにSEOについても書きたいところですが、間違ったことをいってしまうとそれこそ迷惑をかけることになるため、SEOに関することについては、PVを上げて、実績を積んでからその方法を公開したいと思います。(PVを上げられたらの話ですね。上がらなかったら間違っていた知識ということで。)

一つ言えることとすれば、読者にとって有益な記事を書くということですね。

有益な記事の定義はあいまいで、指標としては滞在率であったりいろいろあるんでしょうけど。要は人の役に立つ記事を書くことを心がければいいんではないでしょうか。

私もブログ村対策の不毛さに気づくのが遅かったので、少し出遅れた感があるのですが、有益な情報をお届けできるよう頑張ります<(_ _)>

【追記】あと、ブログの記事にはストック型の記事とフロー型の記事があります。

ザックリいえば、前者は必要に応じて検索される記事で、後者はトレンドに乗っかった記事と考えてもらえればよろしいかと思います。

普遍的に需要のある検索ワードで上位に食い込めば安定したアクセスを見込めます。また、トレンドに乗った記事が書ければ一時的に爆発的なアクセスを得ることもできます。

前者は安定してアクセスを得られる魅力があり、後者は爆発的なアクセスが魅力です。

ただ、安定してアクセスが見込めるワードはある程度強いブログも意識するところではあるので、なかなか上位に食い込むのが難しいです。

また、トレンドに乗れば爆発的なアクセスが見込めますが、トレンドが収束すればアクセスも激減します。

私も「てるみくらぶ」の倒産騒動に乗っかって記事を書いたら、普段の10倍を超えるアクセス流入がありました。ただし、今は一日に10もアクセスはありません。

どちらに偏り過ぎてもうまくはいかないと思うので、バランスよく攻めていきたいところですね。

それでは!kekureでした!

AD

マイルの貯め方

■その他の情報はこちらから にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 



マイル 基本編 リンク

マイル 貯める 基本編

-ブログ運営
-